So-net無料ブログ作成

DPAT Seven64 ユーザーさん訪問 [オーディオ]

DSC_5895.jpg

DSC_5868.jpg

DPAT Seven 64ユーザーさんのお宅にセッティングをしにお伺いしてきました。

ご購入機種は DPAT Seven64 HDDタイプ DC入力です。

お客様のところでは 以前アヴァロンのオザイラスを使用されていましたが 今回は変わってVIVID AUDIO G1 GIYA !  静かなところで聞いてみたかったんですよ ・・・・ しかしびっくりです。

DSC_5866.jpg

トランスポートですが、DPAT-01の納品の時は 行くところ行くところ P-0S と その3点セットだったのですが、DPAT Seven64 では 時代が変わり、P-03のセットです。
他のDPAT Seven64ユーザー様もお持ちでした。

DSC_5911.jpg

そして 写真にはありませんが 某社トランスポートもありました。ケーブル類もハイエンド! 
また アナログも大切にしていらっしゃるようで プレイヤーもGood!
DSC_5916.jpg

トータルの音質ですが、とにかく私が気に入ったのは 中高域の音色です。雰囲気があり、柔らかい音であるにも関わらず、すっきりとしたサウンドでした。

DSC_5894.jpg

早速 DPAT Seven64のセッティングです。

とにかく電源を入れただけですが、全く何もせずに NASに接続。そこから ダイレクトにストリーミング再生 とDPATサーバーでの再生。そして Memory再生の試験を行いました。
一般には難しい ネットワーク設定が簡単にできるのも DPAT Seven64の特徴です。 しかし 驚いたのは ストリーミングでも非常にクリアなサウンドだったことです。お客様にお尋ねしたところ、当初は音が飛んでしまい 良い音が出なかったとの事ですが、LAN接続を見直したことで良くなったそうです。実は お伺いする前に システム構成をお聞きして 20Kgにもなる機材を持参していったのですが、LAN環境の再設定を行ったとのことです。お客様は既に DPAT-AVをお使いなど様々な実験をされていたのですが、 これから DPAT Seven64ご検討頂いているかたで NASのストリーミング再生を とお考えの方は LAN環境の構築には気をつけた方が良いです。 当方ではデータ再生のオーディオグレードでのトータルセッティングを行っておりますので ハイエンド環境以上のセッティングをお望みの場合には是非ご用命頂ければと思っております。

DSC_5875.jpg

DPAT Seven64からの送り出しは SPDIF コアキシャル。そしてデジタルプリ →アンプへと続きますが、 写真にあるようなハードディスク再生まで 実験されているのには ビックリ!
もちろん 他のデータ再生も実験されており、 今回は そういった データ再生のハイエンド装置の中で DPAT Seven64が操作の中心に治まったことで かなり自分も気をよくしてセッティングができました。

次は無線LAN環境の構築と i-Pod Touchのセッティング。 その後 いつもお使いの ノートPCのセッティングです。 ノートPCのセッティングはお客様が側で行ったのですが、 DNS設定の間違いがあり、無線LANにうまく接続できずにいた物を 修正。 DPAT Seven64とは 関係のないトラブルですが、サービスで対応(^^; 全てのセッティングが終わり 試聴に入りました。

DPAT Seven64から再生される音は とにかくクリアー。そして 揺れない フォーカスのあった音です。 FLAC を主に再生されているのですが、 24bit96KHzのマスタ音源でも 音を確認。

その後は バッテリ駆動での試験です。
DSC_5887.jpg

最高を求め ご購入された DPAT Seven64。 とりあえず持参した バッテリーでの音だし。
基本的には 全ての機器が ほぼ世界のハイエンドですから その音に聞き惚れてしまったのですが、 音質の違いと言うより、 微動だにしない安定感のある音がいたしました。

ここまで ハイエンドになると 音質が・・・というよりは 安心して音楽を楽しめることができる 音楽鑑賞としての 装置を意識しないシステム!? という感じです。 こう感じたのは久しぶり! なかなかこういう音にはなりません。 

お客様の 意見も同じで、「とにかく DPAT Seven64での再生は便利」ということだそうです。 音の差をいろいろ話をするのではなく 音楽を純粋に楽しめる という 新たな音楽再生の領域に来ていると実感して 帰路につきました。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。