SSブログ
前の20件 | -

日本一標高が高いゴルフコース [スポーツ]

いやあ 暑いですね! 
35度を超える猛暑の中でゴルフをするのは危険という気がしますが、ゴルフに行ってきてしまいました。
suga_G_0.jpg

見た感じは綺麗ですよね。
なんと ここは 「自然のクーラーの中でゴルフ」というようなうたい文句のゴルフコースに行ってきました。
菅平グリーンゴルフクラブ。 標高は なんと なんと 標識通りで 最も高いところで1650mもあります。

suga_G_1.jpg
suga_G_2.jpg



気温ですが、本日は下界は35度以上の猛暑ですが、朝 8時30分時点での 車の外気温表示は23度。プレイ中の 12時前後の腕時計の気温で30度。時計の温度は上がって表示が出るので 多分 20度台だと思います。

ほんとうに自然のクーラーで 垂れるような汗は出ませんでした。

コースは 山の中の割に 緩やかに上ったり 下ったりするコースで、それほど違和感は無いのですが、最も違和感があったのは クラブ毎の飛距離

要は 飛びすぎ! 次は ロストボールがとんでもなく多い

まず飛びすぎから。

私はそう上手ではありませんが、それでも ウエッジではナイスショットの比率も高くしっかりスピンがかかってバックスピンで戻ることも多い位なので 奥に傾斜 とか 奥に速い とかではない 受けグリーンの場合は 普段は問題となったことがありません。

 カートに情報が出るので今回もピン位置やマネージメント情報など見ていたのですが、PW~LW の ウエッジが とんでもなく飛びすぎで、2回もOB。要は 一般の高原ゴルフと言われている 普通のゴルフ場と違って 飛距離アップは10%どころではありません。とんでもなく 飛びます。
かなりのアゲンストでも1番手余計には飛んでしまいます。(つまり 2番手以上いも違う)
何で??? これにはまいりました。 
情報を見ると 高地でも 数パーセントとか書いてあるのに。2割以上飛んじゃう感じです。

あとロストボールも多そう

覚えている 例を挙げます。
まあ 1ホール目からいきなりロストなんで 戦意消失状態なんですが・・・・
問題だったのは ドライバーでは無く 他のクラブです。ただ フェアウエイは広いものの 230yd前後にトラップが有って 池やバンカーなどがあって 丁度飛距離になると難しくなりますし、ドライバーも少し曲がるととんでもない事態になります。それはロストボール。 隣のホールやら 彼方此方で他のプレイヤーがボール探しをしていますし、私も 4回ロストボールになりました。
打ってティーグラウンドから見えていたのにボールが無い!! ラフだけで無くフェアウエイにも・・・・そして その周りには 何個も他のボールが・・・・・(^^ゞ
ただ自分のボールには大きく線を入れたり名前を入れているので 他人が誤球しているわけでは無いと思います。 どこかに行っちゃうんです。埋まっている?? フェアウエイにも 何個もロストボールが転がっていますし ラフに入れると もうダメですね。
例えば 池まで230yd以上 で 自分としては届かないクリークで打ったら 球が見えていたのにロストボール。いくら何でも230ydも飛ばないのに なんで??
多分 普段より 飛びすぎで 探すところが悪かったのだと思いますが、これは 普段では考えられません。
要は 本来はスピンのかかるはずの番手の高い球が問題なようです。(つまりドライバーはそれほど違和感が無かった)

アイアンで言うと サンドウエッジ(55度)で打ったのですが、ピンまで110Yd を 30ydもオーバー。もちろん 平らなフェアウエイからナイスショットしています。
グリーン上にボールマークを見あたらなかったので そもそもグリーンオーバーですから キャリーで130ydほどキャリーで飛んで コロコロ転がっている計算になります。
その他 大体 2番手は変わりました。

あとドライバーはそれほど飛距離に違和感が無く とんでもなく飛んだという感じは無いのに なんで? と言うことで 帰りの車の中で考えたのですが、思い出すと あの飛び方は!・・・ と思ったのがフライヤー状態では!?

スピンがかかっても 空気が薄いので、スピン効果が無く飛んじゃうのでは? 
フライヤーはスピンがかからず飛ぶんですが、その状態(飛び方)に似ていました。
つまり ラフで芝が挟まるような状態では無く いつでもフライヤー(^^ゞ これは慣れていないとダメですね。おかしい おかしい で一日終わります。

と言うことで 無くしたボールが5個(^^ゞ ロストボール3個、 ウエッジのOBが2発。
良いショットを打ってボールが無くなるのは嫌ですよね。

ちなみに そのほかの難しさは バンカーが普通の構造と違います。
普通は バンカーのくぼみ全体に砂が入っていますが、 バンカーの面積の1/3 位は 砂がありません。つまり 砂と芝が混じった 見たことが無い凄い状態で打ちます。
バンカーの真ん中に入ってしまえば良いのですが、縁と 砂のある場所の間 1m 前後有るんですが そこに止まってしまうと アゴが周りにはあるので 上げなければならず かなり難しいですね。
後で考えたのですが、フェースは開かないで刃から入れる固いバンカーみたいに 超ダフらせて打てば良いかなあ なんて思いました。

バンカーの砂のある部分は しっかり砂があって フワフワでも無く 丁度良い感じで距離が有る場合も近い場合も上手く打てて 普通でした。 

あとは 遮る物がないせいか 風が強いですね。アイアンショットはとんでもない事態になります。横風だとショートアイアンで グリーン左端から右端くらいまで流れました。友人に事前に聞いた話では あまりにアイアンがうまく行かないので途中で帰ってきた と言っていたのですが、風と飛びすぎですね。 理解できました。
あと 霧が出ると 全くゴルフにならないみたいです。自分の時は 晴天で調子よかったですが。。。。

ということで スコアは全くダメでしたが、真夏の猛暑にゴルフ とは思えない楽しい快適ゴルフでした。
スコアメイクですが、ある程度 普通に飛ぶ人なら フェアウエイだけをキープしてロストボールにならない短いウッドやアイアンだけで回った方が良さそうな感じ。グリーンは飛びすぎ警戒で手前からがいいです。
リベンジしたいです。
ちなみに 皆さんそう思うのか コース戦略なのか リベンジ割引の券が山ほど置いてありました(^^ゞ









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Microsoft Surface Precision Mouse レビューその後 [パソコン]

Microsoft Surface Precision Mouse ですが、実際に電子回路プリント基板のCAD設計を5枚行ってみたので、どういう感じか再度レビューしたいと思います。

基板のアートワークは様々なCADがありますが、どれも操作は似たような感じだと思いますが 一応私が使っている物では

外形や寸法と部品配置は機械設計のように行います。
マウスの性能差が出るのは 起点を正確にクリックすることと、距離が有る場合は縮小したりしながら移動し、次のポイントで拡大して正確にクリックするなどの操作を行います。
正確に ポイントをしている場合は キーボードから寸法値を入れますので マウスは使いませんが、とにかく拡大縮小と移動は 頻繁に行います。
部品配置は 部品をつまんで(クリックすると保持する)移動させるのですが、やはり正確な場所まで移動させるために 拡大縮小と移動と 操作のクリックをモニター画面一杯に使い頻繁に行います。私は4Kモニタ 3枚を使って回路図や仕様書なども見ながら設計しています。

これらの操作は とにかく ホイール操作と そのクリック、左ボタン、そして マウスの大量移動と正確な着地がとても大切です。

マウスは 移動やホイール操作は リニアにきちんと動作して 変な揺らぎが無いこととが大切です。
以前使っていた ELECOM EX-Gは悪くは無いのですが、問題はホイールで 段階的なホイール操作感が どうも感触が安っぽいというか しっかりしていない感じがしていました。
とりあえず操作はできますが、かっちりしていない という感じです。

この点が Microsoft Surface Precision Mouse が今までで最も良いと思うほど完璧です。
うたい文句で「特許取得のマグネットホイールによる高精度なスクロールに加え・・・」ということで 最もこの製品を使ってみて良いと感じる部分だと思いました。

あとは 実際の配線作業では マウスの移動の正確さが必要です。

安価なマウスを使うとわかるのですが、 「停止や移動が安定しない」と言う感覚が有ります。
説明が難しいのですが、 斜めに線を引こうと思っても真っ直ぐ斜めにならない という感じですね。
基板設計CADでは このあたりを自動化して、斜め具合などを勝手に決めてくれる機能が使えますが、細かな平行線などでは 一発で上手く自分の思ったとおりのライン取りが出来て、後で修正することが少ない方が絶対に楽です。
また修正するときも ギリギリに配線するときにはスムースで正確なマウス移動出来る方が楽です。
これもほぼ完璧で非常に具合が良かったです。
インターネット上のマウスに関する様々な情報を見ますと 「分解能」(DPIなど 色々言い方が有ります)のことが多く書かれていますが、 設定は1600dpiで設定していますので 分解能と言うよりも マウスを移動させているときの 読み取りが正確? というか 「動かしたとおりに動く」ほうが私の仕事では大切です。CADでは 拡大してしまうので細かな分解能より 移動していくときにブレない(真っ直ぐ動かしているのに蛇行したり ピョコピョコ動く)事が大切に感じますが、このマウスは非常に具合が良いです。
おかげさまで なんとか真っ直ぐに移動させようという感覚が無いので変に力が入ったりすることが無く リラックスして仕事が出来ます。
他の仕事をこなしながら2週間で5枚設計することが出来たのですが、これは スピードでは無く 疲れ方がものすごく少なかったです。
肩が凝らない と言うとわかりやすいでしょうか!? あと 右手(マウスを持つ方)の疲れ方も以前に比べかなり減っています。以前は痛くなって作業自体が出来なくなることも有ったのですが、少なくとも この枚数こなしてもなんとも有りませんでした。

今後は買い換えること無く 壊れるまで使うと思います。

最後に心配事は 電池。 充電仕様なので、内部電池が駄目になるのが早いか!? 機械的に壊れるのが早いか!? みたいな感じですね。 まあ 内蔵の電池が駄目になっても 充電不足だけだったら、ワイヤーを繋げたまま操作できるので、それでもいいかな と思っています。
いずれにしても この具合良さを考えると 数千円のマウスを使うので有れば、2~3倍高いですが、これを使う方が仕事が捗り、人間も壊れないので(^^ゞ 結果安いと感じています。 不安は耐久性だけで、わからないことを考えても仕方ないので、それを考えなければ お勧めです!





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Microsoft Surface プレシジョンマウス レビュー [パソコン]

皆様は マウスはどんな物を使っていますか?
最近CAD設計の業務が多くなって 何か具合が良いマウス無いかなあ ということで、昔を思い出して Microsoft Surface Precision Mouse を買ってみましたのでレビューしたいと思います。Microsoftは かなり久しぶりです。

私は大昔は マイクロソフトの旧型の光学マウスを好んで使っていましたが、最近は購入できなくなったので Elecom など使っていました。これは 使ってみて良さそうと言うことで 使っていますが、決して高額な物では無いです。
というのは マウス自体の精度などよりも、使った際にCADなどの実務上の使い良さが問題で、高級品とかそういう意味では無く使ってみて良かったら 多少具合が悪くてもそれで良い となっているからです。つまり 比較的安価な物を使ってみて 良かったら・・・ という感じです。
ELECOM EX-Gと言う物ですが、私が使っているCADではまあまあ具合が良いです。ただし 2年ほどで壊れました。そこで再度同じ物を使っていますが、細かな精度に少し難点があります。
以前のような スムースなマウスは無いかなあ ということで、Microsoftと言うだけで買ってみました。

買った理由は
1,Microsoft
これは 昔具合が良かったから

2,形状と軽さ
以前Bluetoothタイプを買ったら重くて沢山移動するときに少し持ち上げて が非常にやりにくかったので 持ちやすい形状 と 軽い物と言うことがわかったから

3,高額(笑)
たまには高い物を・・・

ということで レビューです。

まず USB接続です。
マウス4.jpg
こんな形で 非常に持ちやすいです。Elecom EX-G2に似ていますが、Microsoftの物のほうが馴染みますね。手にピッタリ。Elecom はほんの少し 親指の角度が合いません。
ドライバーなどは レビューなどで問題点が書かれていましたが、全く問題無くサクッと入って動きました。
ここまでは 何も問題が無いですし、タダ接続 インストールだけです。

CADで使ってみると問題が有りました。 トップのローラー(クリクリするもの)が クリック無しで CADで使えないことがわかりました。これはまずいと思って 失敗したなあ・・・と思っていたら トップに細長いボタンがあるのですが、これを押すと クリックあり と無しを切り替えられます。
押すと なにやら ゴソッ と振動があって切り替わります。これは 便利ですね。

今度は CADでも全く問題無くスムースそのものです。ボタンのクリック感は 押していることがわかる 昔ながらの感触で どちらかというとヌルッとした感触がありつつも カチカチするアレです。
Elecom より高級感があります。

次に Bluetooth接続を試してみました。
USBでワイヤーで接続している場合は 充電と操作が同時にできます。
ワイヤーを外すと Bluetoothモードになって 裏面のスイッチを入れると 接続モードになるみたいです。全く取扱説明書を見ていませんが、ここまでは使えています。

デスクトップ型パソコンでBluetoothは 付いていないので アダプタを買いました。

これは 本当に迷いました。理由は不具合い報告が山ほど書かれていたからです。
ということで 安価な物は止めて IODATAの物を買いました。
高ければ良いという物ではありませんが、安い物で良い物は少ないのと 高いと行っても大した金額では無いので 下記 Amazonで買ってみました。



接続は こんな感じ。
ELECOM EX-Gの付属アダプタとの横に付けています。干渉が心配でしたが問題は無いようです。
マウス7.jpg
 
アダプタの接続、認識や ドライバーで問題が有るようなことが彼方此方書かれていましたが、Windows11で 全く問題無く接続しただけで使えるようになって マウスも ただ選択しただけで使えるようになりました。

これは便利ですね。
マウス1.jpg

マウス2.jpg

マウス3.jpg

動作も 全く問題が無く、変にカーソルが飛んだりすることもありません。

総合して このマウスは買って正解でした。今のところ問題は皆無です。
とにかく持ちやすく 移動しやすくスムース。CAD用には最適だと思います。
あとは どのくらい耐久性があるのか? になりますが、Microsoftの物は今まで 左右ボタン表面がテッカテカになるまですり減っても使えていたので、かなり期待しています。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フットジョイ FootJoy 22 TOUR-A DUAL BOA レビュー [スポーツ]

ゴルフシューズって大切ですよね。とにかく一日 足が痛くならず疲れず回ってこられる物が良いのですが、私の足には フットジョイが合っていて 新品でも足が痛くなったり 靴擦れなど全く無いのでゴルフをやり始めたときからずっと フットジョイと決めています。

さらに最近では 飛距離など機能が充実している物が発売されました。
ということで FootJoy 22 TOUR-A DUAL BOAを買ってみたので レビューします。
BOA2.jpg
・・・で 試したのは オープンコンペ。またまた オープンコンペに出てみました。
いやあ やっぱり楽しい!!
ところで 最近暑いですよね。猛暑。こうなるとゴルフって結構危険な場合も有ります。
そんなときに 楽しんでかつ有効なのが オープンコンペ。なんで?
それは 午前集計だからです。 もし具合が悪くなったら 午前でやめてしまえばOK 。
昼食後は 11時くらいから3時くらいまでと とんでもなく暑くなる時間です。
止める勇気も必要ですが、午前で集計が終わってしまえば損をする意識もなくなります。

さて そういう私は、元気で問題無く18ホール回ってきました。
午前の結果は 44で5位とまたまた 商品ゲットで良かったです。スコアもそれほど悪くなかったし 靴も非常に良かったので レビューしたいと思います。

それでは 靴のレビューです。

まず 見てわかるのが 今までと異なり 足の甲部分のワイヤー調整が個別に設定できるようになっています。これが 今回の大きな売りみたいです。
最近はダイヤル式が多いですが、どうも紐に比べて フィット感があまり良くない気がしていました。
そういう私は フットジョイの 紐タイプと ダイヤル式を気分に応じて使い分けていました。
それと ダイヤル式も紐式も どちらも途中で緩んでしまうことが気になっていました。
どうせなら バッチリ緩まないでもらいたいですよね。
また ダイヤルタイプはどうも もう少し絞めたい という感じでそれ以上絞められないのでどうも気になります。紐式だとこれはなく良いのですが、これも 限界がありますし、緩むことが気になります。

と言うことですが、最近は ダイヤル式がほとんどなので 比較対称は 同社のFoot Joy ツアーX ボア シューズ と比べています。

メーカーさんのうたい文句は
特徴は、圧倒的な“安定性”と“フィット性”。スウィング動作の一瞬一瞬にフォーカスをし、その動作中シューズがどう作用するべきかを分析し、各パーツをくみ上げ、パワーを最大限ボールに伝える“完全形態”を完成させた。 細部にまで緻密に考えられた構造により、“ズレ”や“ブレ”を抑制し、パワーを無駄なく発揮できるシューズ構造。 「これはゴルフシューズの進化ではない。ゴルフの進化だ。」 正確で、さらなる飛びを極める”ゴルファーに向けた、ツアーパフォーマンスゴルフシューズです。

ということで 私にピッタリ(笑)本当かなあ と思いつつ、他のメーカーは買わないので結局 ポチッとしてしまいました。 アマゾンで非常に安価だったことも要因です。

まず履いた感想は「とにかくピッタリ」 です。いつも履いている 靴と大きさは同じでOKでした。ナイキの普段履きに比べると ちょっと大きいかなあ というくらいの感じです。

フィット感ですが、私の場合 紐が引っ張られすぎて甲の皮部分にしわが入るのが気になりますが、フィット感は今までの靴の中でも最高だと思いました。ダイヤルもしっかりしています。 以前のようなものすごく力を入れて回さないと締まらない みたいな感じではありません。

あとは ラウンドしてどうか!? という感じです。

私の最近の課題は 打ちに行ってしまって 前に体重が行ってしまうことです。いわゆるクラブと引っ張り合いが出来ず 擦ってスライスボールか フェースが閉じていて引っ張れば 左に引っかける アレが出ます。(^^ゞ

今回は なんだか足下が安定して 前に行かないように踏ん張っている感じが自然で、ティーショットでは 右に行ったボールは 午後一の酔っ払いの1回しか無く それも大きなスライスでは無く すっぽ抜け程度。距離は出ていて林の中から出すだけをやってOKでした。
他は 突っ込まないので 先に当たるボールも多かったのですが、先に当たっているだけですから ほぼほぼドローボールで安定していました。 やはり靴のおかげのような気がします。踏ん張りがきく というか、ズレない という感じですね。やろうと思っていることが やり易い という感じ。

バンカーはフェアウエイバンカー1回 ガードバンカー3回ありましたが、ダフリやホームランも無く
安定。前日の雨で固めと言うこともありましたが、これもフワフワ ズレる感じがなかったです。

グリーン上では 他人のスパイクマークが気になって治したりしていましたが、フッと自分は? と思って歩き回った後を見ましたが、ズレている感じが無く跡も付きません(スパイクの形がちょっと付くだけ) これも良い感じですね。ズレる物だと、グリーンを痛めます。
まあ パターは下手なのですが、それでも 普段不安な、短いパットがほぼほぼ決まりました。
午後は バックティーから回りましたが、酔っ払いで前述した林から出すだけ とか 3ホールくらい ダボを重ねましたが、酔いがさめてからはバーディーも取って いい感じ。

以上使った感じは

フィット感は今までで最高の部類 かつ ずれる感じが全くしない 非常に優れたものでした。
また ダイヤル操作も プレイを始めてからは 一回 ちょっと絞めただけで あとはハーフ毎、最後までいじらず。これも以前とは全く違います。

¥ 27,500(税込) と かなり高額な部類ですが、 アマゾンで  2万円そこそこですから この具合良さを考えると決して高くはないと思います。

いつもフットジョイを使っていたり、他を使っていても 足の形が フットジョイに合っているなら超お薦めです。
また 練習場では良いのにコースでは・・・という人もいいかもしれません。自分の足と一体感があってがっちり食いつく感じは、靴の存在を忘れ日頃の練習の成果をコースで出してくれる感じがします。


 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近の オープンコンペは楽しい [スポーツ]

人にいろいろ聞くと ゴルフの楽しみ方は様々です。
オープンコンペ0.jpg
会社や友人とプライベートで行くのが一般的な気がしますが、私の周りでは、町や地区のコンペに行かれる人が多いようです。
さて 仕事などの関係で他の方とスケジュールが合わない とか 平日安価にゴルフをしたい とか 一人でもとにかくゴルフがしたい と言う場合には オープンコンペが良いです。
私も 普段 予約を取っていない日でも、天気が良くコンディションの良い日で 休みの日は、一人で回ることも多かったのですが、やはりスケジュールを組んでおいた方が楽なので オープンコンペに参加しています。

これで 4~5回参加していますが、メーカー協賛のオープンコンペは商品もよく(;'∀') 非常に良いです。

例えば サントリーオープン。 私が参加したときは1100円の参加料で 参加賞は プレミアムモルツ6缶(;^ω^)
これだけで ゴルフに参加する意味があるのですが、順位がよかったり、うまく飛び賞に当たると商品も良く 24缶入り 4ケースいただきました。


さて クラブ所属の場合は ハンデキャップはクラブで決めていただくのですが、オープンコンペの場合はその場で決める その場限りのハンデキャップになりますね。
その中でも 「運に左右される」 と言われるのが ペリア方式です。
なぜ 運に左右されるのが楽しいかというと(^^ゞ 運があまりないと 上手だったり上手だったりする場合は 上位になる事が無いと思われるからです。正確なハンディだとどうしても パープレイ前後にはならないと思われるからです。やはり コンペでは商品が欲しいですよね(^0^)
ゴルフって不思議なもので 結構運良く 「チップインで入ってしまった」 とか「ロングパットが入ってしまった」というような明らかに運 という感じがあっても、18ホール回ると 何故か とんでもなく良いスコアが出ることはまずありません。大抵は自分の実力か、それ以下になるのが普通です。だから ハンデキャップを少なくしていくことが難しいと思うのですが、ペリア方式だと 実力より多くハンデがもらえる場合が結構あります。さらに 最近の利点? というか 最近の傾向ですが、パーティーを行わないのでハーフ集計が多いと思いますので 更に運に期待できます。
18ホール集計になると どうしても運よりも実力通りに近くなって、自分の実力もしくはそれ以下になることの方が多いと思われるからです。

さて どうやってその場限りのハンデを決めているかというと 主催者はあらかじめ隠しホールを決めておいて、そのスコアを合計し、コンペ用の臨時のハンデを割り出します。

ペリアとか 新ペリとか色々あるのですが、 ペリア方式の場合は 下記のような計算をします。
どうやって算出するかというと 計算の元となる隠しホール パー3、4、5それぞれ1ホールずつ 3ホール決めておきます。
計算は (隠しホール計×3-72)×80%です。

要は 偶然隠しホールに自分の実力以上に多く打数を叩いてしまうと、実力以上?(実力よりも沢山)にハンデがもらえてしまうわけです。調整はまずできませんが、運があるとバッチリ填まるわけです。
最近は コロナの影響でパーティーはしないことが多いようで、私が参加したもの全て 午前のスコアで決めていて、帰るときに結果と商品があれば頂いて帰る と言う形です。

自分の実例で言うと 
1例目は ハーフ52回でしたが ハンデが 16.8もついて NET 35.2でほぼパープレイとなって 3位。
2例目は ハーフ46で回って ハンデが14.4ついて NET 31.6で 2位
3例目は ハーフ38で回って ハンデは2.4 で NET35.6で 4位
1例目と 3例目では ハーフで14もスコアが離れていますが、ゴルフって 18ホール回ると大体平均化されてしまいます。そんなに上手くなったり 下手になる事が無いからです。 
一日のスコアは それぞれ 午後とのスコアを合わせると 85から95位になるのですが、逆に言うと 9ホールで集計してくれる、オープンコンペは更に 運が入ってきて楽しいという思いがするのです。今のところ 50%以上の確率で商品を頂いています。まあ 今後は悪くなるかもしれませんが、それはそれで一人でも気軽にゴルフはできるので楽しいです。

というわけで この例では かなり運が良くて 隠しホールにうまく当たっています。
このように スコアは ハーフ30代から50越まで どのレンジでも うまく行くとハンデが沢山もらえて入賞の可能性が高くなる場合もあるのです。

一人でも気軽に参加できる オープンコンペ。是非皆様も出てみてはいかがでしょうか!?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

レヴォーグVN5リコール [車・バイク]

新型レヴォーグですが、リコールです。
VN5リコール1.jpg
今回はセンサーの異常で問題が発生するようです。
しかし 車にダイレクトに表示される この機能は便利ですね。

さて 実はこのアナウンスが来る1週間ほど前からこんな症状が出始めました。

それは

エンジン始動後、1500rpm~2000rpm程度でのギクシャク感がある。 慎重にアクセルを踏むと加速しなかったり、そのまま踏んでいると急加速したりする。

これは 冷間、暖気問わずエンジン始動直後に症状が出ます。
しばらく 確認していましたが、動かないわけでもないし、リコール内容にも合致するのでこれが原因かなあ なんて思っていたら、今回リコールのアナウンスと電話がタイミング良く来た次第です。

世の中には暖機運転は必要ないという人がいますが、しないと明らかに調子が悪くエンジンの為には良くないのでは? と思ってしまいますが今回の問題はこれとは別のようです。

若い頃から キャブや点火時期、タペット調整など エンジン調整を行ってきた自分としては、アクセルに対する反応の悪さはものすごく気になります。

ギクシャクしたときに止まって ほんの少し空ぶかしをすると 逆に一度回転数が落ちてから回転数が上がる というような変な症状になって明らかにおかしいです。
また 問題はアクセル開度がそれほどで無くても そのまま踏んでいると 息つきの後 3000rpmくらいに跳ね上がって急加速することがある ということで気持ちが良いものではありません。

ということで リコールの修理に行ってきました。
これらの症状は 紙に書いて持っていきました。

2時間ほどでしたが代車も用意していただき仕事に支障が出ることも無く終了!
整備の方もしっかり私の状況を確認していただき、その対策リプロも入っているのでOKとのことでした。やはり伝えたことをしっかり確認していただけるのは安心感があります。

ドキドキしながら発進しましたが、新車時の性能の良さになって ホッと胸をなで下ろしました。
新型レヴォーグの特徴の 大トルクのスムースなエンジン性能と乗り心地 これが大切ですね。
ちなみに 代車ですが XV 1.6。他の車に比べると悪くはないのですが 新型レヴォーグと比べると やはり 低速域でのアクセル開度にリニアな加速はほど遠く、さらに乗り心地もかなりの差があります。
価格が100万円前後違いますが、その差は価格以上に感じます。

大排気量や大トルクの車に一度乗ってしまうと、低速域でのスムースな運転感覚は 運転手や同乗者にもリラックス感覚や余裕を感じさせると思いますし、これは 安全にもつながると思います。

思い浮かべると ロータリーエンジンや 大排気量の直列6気筒エンジンは やはりこういうスムースという面で良かったです。もちろん モーターはこういう特性で問題無いのですが、古い人間は エンジン音や振動も必要なので、だんだんと こういう良いガソリンエンジンが無くなって寂しいですが、ロータリーの特性を生かした水素エンジンも開発中とのことでまだまだ良いものが登場することもありそうですね。

とにかく リコール作業が無事終了と完璧な対応で良かったです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Fujikura Speeder NX レビュー その後 SKY TRACK [スポーツ]

Speeder NXですが、だんだんと 慣れてきて、連続していいボールが出るようになってきました。
ただ チーピンも出るようになって(;^ω^)・・・・ 怖がると プッシュでちょっと問題です。

最近グリップの左手親指付近が減ってきたようなので気になったのと、思い切り振れるように、気分転換と実益を兼ねて、グリップ交換をして、カチャカチャでロフトを1度立ててみました。

グリップは Golf Pride MCC TEAMS LBW MCTS-60R-M2H-XA
NXその後31.jpg

本当は MCC-BKでよかったのですが、最近のグリップ不足で手に入らなくなりました。
MCC TEAMS は MCCと変わらず ゴムの耐性だけよくなったようなので これに変えました。

あと カチャカチャは 少しずつ試したのですが、もっとも立てるのがよさそうということで マイナス1度。
NXその後30.jpg
-1 LOFT に合わせると ロフト角 -1.0 ライ角-1.0 フェース角-2.0
と いわゆる捕まらなくなります。
ライ角は そのままにしようか迷ったのですが、ポジション的に ロフトは-0.5度のポジションしかないので -1LOFTポジションにして何度か打ってみたところ、ブーメランみたいなスライス になるようなことはなかったのと、当たった時のミートする感触が非常によく、ストレートに近い球が出るのでとりあえずこの仕様で SKY TRACKで測定しました。
ボールは レンジボール。計測は順番で 3発しか打てません。

NXその後32.jpg

一発目は トップでしたので止め(;'∀') 二打目がこれです。
ほぼまっすぐですが、少し右に飛び出し 最後にドローで戻るものすごくいいボールでした。
気をよくして三打めは 少し左に飛び出し低いボールでよかったのですが、計測できませんでした。

飛距離は以前測定した時と少し良くなった程度ですが、 ヘッドスピードと 初速が全く変わりました。
ミート率が 1.45くらいあって、明らかによくなってきています。マン振りしていないのですが、それでも ヘッドスピードが上がっていますし、ミート率もいいので、実際のコースではかなりいい感じなはずです。
普通のボールだったらさらに初速は上がるはずですし、そうなるとミート率はさらに良くなります。
スピン量も500回転くらいは変わって減るようです。結果 10%くらいは飛距離も出るはずです。
実際にコースでも かなり飛んでいると思われることが結構ありました。

多分 慣れてきたのだと思います。 やはり Speeder NXは 自分に合っていそうな気分ですし、捕まらなかったり、スピンがかかりすぎたりするような現象 でそれを怖がってチーピンが出るような人にはいいのではないかと思います。

最近のドライバーをいろいろ試してはいますが、XXIO X-eks-ドライバーとの相性も良いようですし、自分に合いそうなものは まだ見つかっていませんので 安心して使っています。(笑)

このセッティングでコースを回ってみたいと思います。
どうなるかなあ!?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

VOKEY DESIGN SM9レビュー [スポーツ]

ゴルフでのウエッジってスコアメイクには大切ですよね。
上手な人も そうで無い人もウエッジの操作がうまく行くかそうでないかで相当スコアが変わります。
SM9-0.jpg
私も下手なりに ウエッジは自分に合う物を色々物色しています。
今のところ メインは ミズノ T-20ですが、タイトリストから超人気のSM9が登場したので 買ってしまいました(^^ゞ

VOKEY DESIGN SM9 5810S DINAMIC GOLD WEDGE FLEX(S200) です。

練習やラウンドで使ってみたので下手ながらレビューしたいと思います。
見た目は 綺麗なウエッジですね。T-20と比較してみると変な形状の変化が無いので安心して構えられます。
構えたときの見た目は ネット上の様々な写真を見て頂ければと思います。

いつも使っている ミズノ T-20と比べると
T-20  SM9
SM9-2.jpg

大きな違いは無く かつ 気になるトゥー側の盛りも同じような感じで良い感じです。
ヒール側の丸みが違いますが、気にはなりません。
構えたときに 真っ直ぐに見えるのは ミズノT-20です。
SM-9  T-20
SM9-3.jpg

フェース面も 似た感じですよね。
シャフトは ダイナミックゴールド 
SM9-4.jpg

練習場で打った感じからです。

まず ビックリしたのは 「打点が揃って当たる」ということです。
10球ほど打ったら ほとんど点のように 同じ場所に当たりました。小指の先くらい(^^ゞ
じつは これが購入したきっかけだったのですが、なんだか軌道が安定していますし、自分に合っているのでは? と思ったからです。

私が抱えている問題は ピンまで50yd位の時に ロブ気味に上げようとした際に ホームランが出ることです。いわゆる 「刃で打ってしまう」・・・・ リーディングエッジから入って跳び過ぎちゃう アレです。スピンはかかっているのですが、そもそもキャリーで飛び過ぎてしまうと問題です。
試打すると ゼロでした。ちゃんと 上から入ってダフることも無く スッと抜けます。
音も ミズノと違和感なく良い音! という感じで
これは良い! と買ってしまったわけですね。バンス角も 試打で良かったものにしました。
(これが問題だったんですが(^^ゞ)

さてさて 実際に コースで使用した状況になります。

まず 打った後の汚れやキズ跡が残っていたのでそのまま写真に撮りました。
SM9-1.jpg

スコアラインの3本目前後の 良い場所に当たっているのと 真ん中の方や トウ側 中?位に打った跡がありますが ベアグランドなど、土が付いていても、そのまま打っているので彼方此方 汚れが付きますが、実践では ほぼ全てのショットで良い感じでした。

ただ 大問題がありました。
綺麗に抜けるのは良いのですが、 飛距離が合いません。 いわゆる その場で上がって落ちる「だるま落とし」とまでは行きませんが スパッと抜けて綺麗にフワッと上がりますが、同じ40ydをキャリーで打とうとしても 50ydになったり 20ydになってしまったり ばらついてしまうんです。もちろん ダフったりせず良い感じだなあ と思った当たりでもです。

原因は この時期 フェアウエイでも芝があまり無かったり ラフでは浮いていたりと その加減ができていない性だという感じです。
ちなみに T-20では 下手ですから バラツキはあるにしても きちんと打てたときは20ydになってしまうことは無いので、色々考えたところでは バンス角では? と思いました。

T-20は 12度。 SM-9は 10度です。 
以前の12度から10度にした理由ですが、バンカーに使わない と言う考えからです。 今までは 58度でバンカーも打っていたのですが、下手になった現在では 55度の方が具合が良さそうなので 58度は あえて フルショットとロブ用としてバンスが無い物を選んだのですが、これがいけなかった気がします。

私のアイアンは PWで45度なので ウエッジは50度 55度 58度。55度は 54度にしたかったのですが、中古で良い物が無く断念。 55度があったので それにしてバンス角 14度。
T-20 58-12は 少し手前に入っていたときはバンスが滑って上手に当たっていたのではないかと(^^ゞ

スピン量ですが、実践では T-20に比べ あまり大きな変化は無い感じです。
フルショットに近く しっかり 当たってグリーン状態が普通もしくはある程度柔らかい場合は ほぼ転がらない感じで、アプローチでは 良い感じにピッチエンドランになります。もちろん 転がそうと思えば転がりますし、良い感じです。

フェース面の拡大ですが 
SM9-5.jpg

こんな感じで 凹み溝以外に 凸状の筋が沢山入っています。 安定はこれがミソでしょうか!?

ということで 総合すると 練習場では 非常に気持ちが良いウエッジです(^^ゞ
当然 コースでも上手な人にはものすごく具合が良いウエッジなのではないかと推測されますが、現状の私のような下手なゴルファーだと コースで手前から少し下側に入ったことを想定してバンスの有る物(12)を選んだ方が正解だったと思いました。フェースを開くと益々ロフトが大きくなって難しくなる感じがします。
すくい上げて打っている感じの人は 多分うまく行かないと思います。

練習場の本物の芝の上では 緊張が無いので(笑)ものすごく良い感じだったので、やはり実践では 失敗している時を想定した方が良さそうです。
芝が生えそろった際には 再度実践使用してみたいと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オープンコンペに出てみた 素晴らしい! [スポーツ]

以前も紹介しましたが オープンコンペって楽しいですね。
今日は新しいウエッジの現場での試打をかねて参加してきました。
ウエッジは タイトリストのSM9。 難しいのですが、練習場ではフワッと上がるアプローチができてどうなるのか楽しみでした。この話は別の機会に・・・

さて ゴルフですが、雪が溶けたばかりで 芝はいまいちですが 春の景色の良い時期は最高です。

SM9-2.jpg

山も美しいし、とにかくこの時期は透明度が違います。
見えにくいですが、左は池、右はOB 飛びすぎはバンカー。難しいです。
自信の無い私は アイアンでティーショット。戦略性があるのは良いですね。

SM9-1.jpg

こんな景色を見ていると ゴルフって良いなあ って本当に思えます。
まあ 景色は良いのですが、池ばかり見ていると。。。。 何故かそこに向かってまっしぐら(^^ゞ
でも今回は大丈夫でした。

スコアはあまりよくありませんでしたが、全く知らない同伴者ですが、コンペと言うことで楽しくゴルフができました。いわゆる 競技会はピリピリして独特の雰囲気がありますが、オープンコンペは 上手でも下手でも関係なく楽しいだけですね。

久しぶりの休日は こうでなくちゃ と思いました。

ちなみに 賞は無し・・・でも こんな景色を見て楽しめたということだけでも 十分な賞に感じました。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2 実践編 [スポーツ]

連休ですね! やっと お休み という感じです。
Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2 ですが、実践使用してきました。

PLD3.jpg

はじめに結論を言うと 

SCOTTY CAMERON PHANTOM X 6STR と Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2 を比較した場合 今の整備が行き渡っていない時期のグリーンで私に合っているのは

SCOTTY CAMERON PHANTOM X 6STR
X6STR-1.jpg

違いですが、PLD ANSER-2は ロングパット 10~20yd の距離感が合いません。また 結構振らないといけないので 左右に散けます。
その点 PHANTOM X 6STR は非常に良く 遅いグリーンでも 普通の9~10フィート程度のグリーンでもタッチが合います。

自宅での fujitaマットでは Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2 の方が圧倒的に良い感じがするので 高速グリーン向きな気がします。
アマチュアの大会などでは11フィート前後になることが多い感じがするので そういうところでは合うかもしれません。
とにかく 遅いグリーンではANSER-2は「届かない」が多いので 強く打とうとすると 「打ち過ぎ」になってしまいました。ストロークの仕方にも問題が有るかもしれませんね。

ということで ショートパットの方向性が良いので 残念ですが、長いのが寄らず 3パットが多かったので午後からは SCOTTY CAMERON PHANTOM X 6STR に戻すと 3パットはありませんでした。
また PHANTOM X 6STR グリーン外からのアプローチに使っても 同様に寄りました。

でも これからコンディションも良くなってきて、ロングパットや寄せのタッチさえ合えば ショートパットの方向性が良いので かなり良さそうです。 

ちなみに PHANTOM X 6STRは ショートパットで左に引っかけないように注意をはらっていますが、ANSER-2は何も考えずにOKでした。

パター選びは難しいですね。 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2 サウンド編 [スポーツ]

いやあ 気になりました。サウンド。
というのは 聞いた感じは ソフトなのに 当たった感じがする太い音なんですよね。
スコッティキャメロン CATALINAの 音は非常に好きだったのですが、これは軟鉄だと思います。
今回は ステンレスなので、どちらかというと固くて高い音がすると思っていたのでビックリです。

と言うことで 実験開始です。
先ずその前に 実験で沢山打っていたのですが、どうも Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2は ショートパットでのブレが少なく よく入ります。まあ パターマットの上なので 実践とは違いますが、芯を外しても 真っ直ぐでます。

グリップは スコッティキャメロンよりもソフト。滑らず良い感じです。

長いパットは タッチなので これがどうなるのか 楽しみです。

さて 実験ですが、本来 打つ人間が聞いているのは1.5mくらい離れて聞くことになりますが、できるだけ綺麗にマイクで拾おうと20cmに近づけました。

ping_PLD_SOUND1.jpg 

ノイズや ボール自体の音なども有りますので 比較のために パター3本打っています。
また 下手な素人が打つので 強弱や芯の問題も有るので きちんと ボールがカップに ジャストなタッチで入った物をデータかつ 何度か似たようなサウンドの物を比較しています。
音量差は 打つ強さで異なりますので、全体の帯域でのレベルの散らばり具合を見てみました。

下が結果です。

音質比較Zstar-1.jpg

聞こえ方や 感覚はPing PLD MILLED PUTTER ANSER-2 が かなりソフトに感じるので 中域に分布していると思ったのですが、そうでも無いですね。
400Hz から10KHz以上まで 広く分布しています。

興味深いのは SCOTTY CAMERON CATALINA と Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2 の成分が似ています。
大きく 違うのは5KHzの成分です。他の二種のパターと違うのはこの成分で 少し高い音に聞こえるのだと思います。

どのパターも 3.5KHz付近にピークがあるのですが、全体的にフラットなのは Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2 で これが 相対的に太く感じる理由なのでは無いかと思います。
SCOTTY CAMERON PHANTOM X 6STR は レベルを5dB程上げて 揃えてみると 600Hz 前後のレベルが他に比べ少ないので Ping PLD MILLED PUTTER ANSER-2 と比較すると どっしりした感じのサウンドに感じないのかもしれません。
ただ 自分としては、ロングパットのタッチが非常に合うのと その際の音も カーン という感じでは無いので、こういう大まかな分析だけでなく もっと詳細な細かい部分で感覚が効いているのかもしれません。

いやあ これは 相当 検討して考えられているのでは無いかと思います。
しかし人間の感覚って凄いですね。

こうなってくると SCOTTY CAMERON CATALINAも 5KHz位の音を吸収してあげれば、もしかすると似た感覚になるのかもしれません。
んーん 色々楽しいです。
  


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PING PLD MILLED ANSER 2 レビュー [スポーツ]

買ってしまいました(^^ゞ ping のパターの最新作です。
pld1.jpg

PLD4.jpg
実は 私が初めて買ったパターが pingのいわゆるコピー商品というか 似ている商品。
これ 非常に具合が良く愛用していたのですが、ある事情で無くなりました。
その後は スコッティキャメロンCATALINA を愛用して、最近復帰してからは 現代のボールに合わせてPHANTOM X 6STR を愛用しています。CATALINAは ロングパットでタッチが合わず カーン と打ち過ぎ と言う場合が結構あったからです。
PHANTOM X 6STR は非常にタッチが合いやすく アマチュアとしては速めの10.5フィート程度のグリーンでも、かなり激遅 の グリーンでも一打目が良く3パットも減りました。全く問題は無いのですが・・・・でも昔の思い出が頭をよぎり・・・・
思い出の Ping  かつ インサートが無いタイプだったので、買ってしまいました。

届いてみると 思い出のパターにそっくり(^^ゞ 
気になる フェース面ですが、こんな感じで精密ですね。
PLD3.jpg

全体的に本当に綺麗です。

私は 事前予約でヨドバシカメラで買いました。35インチなのですが、既に34インチは無いです。
amazonだと 下記のように数本あるみたいです。


さて 早速 愛用しているfujitaマットで打ってみました。
距離は 1.8m
入って! と心の中で叫び 一球目! バッチリ入りました。それも タッチバッチリ!
第一印象は 音の割に転がりが良い という感じです。

なんと5球打って全部入りました。6回目は届かず外しました。カップの縁まではいったので それほど悪くはありません。

ちなみに 当然全てが芯では無く 芯を外してしまっても、左右のブレが少なく感じます。
実は この手のパターは芯を外した際に ブレが出るのでは? と思ったのですが、そうでもなさそうです。
試打した スコッティキャメロン セレクト ニューポート2 よりも優しい感じがしました。

さて 音と打感ですが、かなりソフトに感じます。しかし フワフワな物を打っている感覚では無く、しっかりと当たっている感覚があるのは スコッティキャメロン PHANTOM X 6STR同様です。
pld6.jpg
どうも 音は気になる人間なので このあたりは 明らかに異なるので調べたくなりました。
後で 調査してみたいと思います。
ブリジストン TOUR B XS と スリクソン ZSTAR を とりあえず試しましたが、どちらも コン という ボールの音はするのですが、全体的には低く太い音に感じます。音も打感も柔らかいボールを打っている感覚です。
何で???? なかなか パターのサウンドのFFT解析 なんてないと思いますので 次回はこれをやってみます。お楽しみに!

さて シャフトの刺さり方や形状が全く違いますが、それぞれ違和感が無いのは 非常に良いです。
ちなみに スコッティキャメロン PHANTOM X 6STR は 水平にした際に フェース面が上を向く フェースバランスですが、PING PLD MILLED ANSER 2 は ノンフェースバランスで 斜めを向きます。目分量でおおよそ45度くらいです。
このタイプは 開閉して打つと言うことのようですが、全く意識せずにきちんとまっすぐ行ったので 問題はロングパットでしょうか。
 
コース使用では無いので なんとも言えませんが、とにかく1.8m程度だと 本当にまっすぐ行きますしタッチも良いです。
コース使用も楽しみですが、音の解析も楽しみです。
早速準備します。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

失敗しないゴルフグリップ交換 [スポーツ]

皆さんは ゴルフクラブのグリップ交換は自分で行いますか? それともショップ店舗に依頼しますか?
私は 自分で交換します。当初ショップに依頼していましたが、面倒で(^^ゞ
こんな感じのものが売られていますので 出来不出来はともかく直ぐに誰でもできますよね。
amazonで購入しました。

実は 最近 グリップ交換に失敗してしまいました。
それは グリップをシャフトに入れる際に最後までスッと入らず途中で止まってしまったのです。
あれれ・・・・ こんなことは無かったのに という感じです。もっと言うと 昔より難しくなったような?

久しぶりにゴルフを始めましたので 交換道具は Liteのキットを買ったのです。全部入っているのでとりあえず楽ですよね。
Liteのグリップ交換キットには グリップ交換に必要な全ての物が入っていますが、このテープが終わってしまいました。あまり消耗しないのは カッターなので わざわざキットを買うのを止めて テープや溶剤はお得な多い物を買うようにしました。

これは是対に必要です。シャフトに傷を付けずにグリップを外せます。
glip2.jpg

溶剤はこれですが、私はLiteの最も大きい物を買っています。
glip5.jpg
失敗した理由ですが、なんでかなあ とよく考えますと 変えたのは テープと溶剤。
溶剤の品質が・・・と考えてみたもののどうも違うみたいです。 

残るはテープ。 まさか品種があるとは知らなかったのですが、再度 別の場所で買ってみると、銘柄が違いました。

以前使っていたものはこれ
glip3.jpg

今回買った物はこれ
glip4.jpg

似ていますが、メーカーが違います。仙台市のゴルフ5の実店舗で買った記憶です。今 ゴルフ5のネットショップを見ましたが、ありませんでした。なんで? 別?

さて 新しいグリップ内部に溶剤をよく入れて シャフトに貼ったテープにも浴用剤をかけて グリップを入れますが、気がついたのは
テープがヌルヌルする具合がテープによって異なる と言うことです。
グリップを入れると 今までの苦労は何だったの? と思えるほどスッと入ります。
シャフトには 糊が垂れたような跡が残りました。 つまり テープがよく溶けるのでは? と思いました。

これだけ簡単に入ると コツや力は要らないですね。誰でもできるのでは無いでしょうか!

もちろん 別のテープでもできないわけでは無いのですが、グリップ内部に良く溶液を入れて かつ テープ側にも本当に良くなじませて入れれば良いのですが、スーッと言う感じでは無いので 手が滑らないように 手ぬぐいを巻いて入れるとか 力が入るようにした方が良いです。
グリップに溶液を入れる場合は グリップエンドの穴を ティーなどで塞ぐと漏れずに効率が良いです。装着する際は空気抜きになるので外します。

というわけで 色々品種があって装着のしやすさが変わると言うことを初めて知りました(^^ゞ
あともう一つ懸念があります。それはグリップ本体(^^ゞ

現在は コロナ禍で、グリップが不足しているようです。私は Golf pride MCC M60Rが好きなのでずっと使っていましたが、買い置きが終わってしまったのですが最近は不足していて手に入らなかったので Golf pride MCC TEAMS を買い置きました。次はこれになります。MCCに比べちょっと柔らかめになるみたいです。どうなるのか楽しみです。

さて 言いたいことなのですが、ネットなどで偽物が多く出回っているみたいですね。以前は匂いを嗅ぐとわかる と言うことのようですが、自分が買ったものは、全て同じ匂いのようなのですが、違いは、包装が異なる物がありました。
グリップエンドにシュリンク包装がしてある物とそうで無い物です。ネットで調べると ラベルが異なったり 重量が重かったり色々あるみたいです。しかし かなり精巧に作られていて使用感は変わらないとのこと。今回 装着しにくい に関連することとして 「先端の径のサイズが均一でない」と言うことも有るかもしれません。
実は 安価に買った物の耐久性が低いと感じたことがあったのです。直ぐにゴムっぽく無くなって固くなってしまったのですが、これは偽物? とか思ったことが不審に思ったきっかけです。
また装着している際に 白い部分がポロポロと取れたのも気になりました。

というわけで 少しくらい高くても 信頼の置けるショップや実店舗で買った方が良さそうです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Fujikura Speeder NX レビュー その後 [スポーツ]

Fujikura Speeder NXを導入してから一月半ほど経ちました。
nx-1.jpg
練習には通っていますが、たった 一月半ですが、更に大きく変わってきました。
やはりシャフトは大事ですね!
コースレビューしたとおり とにかく今までに比べ安定しているというのが最も実感できることで、飛距離も相当出るようになりました。
スイングはSONY smart Golf Lesson での変化はお知らせした通りです。
シャフトを変えただけなのにフィニッシュが安定して格好良くなってきました。

安定しているというのは データ的に本当なのか どんな感じなのか Yupiteru GST-7 BLT で再測定してみました。
連続して16球打って 調べました。
 NXその後1.jpg

ヘッドスピードは 最低が41.3で最高は46m/s と表示されていますが、SONY smart Golf Lesson では 40~42m/S
実は不思議なことに 気がつきました。ヘッドスピードの差はあっても飛距離は変わりませんし ヘッドスピードが速い場合はミート率が悪くなりますが、実は SONY smart Golf Lessonでは ヘッドスピードが速く表示されずに 42m/Sとなっています。SONYは辛いかもしれませんが、安定しています。
多分 Yupiteruのヘッドスピードが速く出るのは 計算が間違っているのでは無いかと思いました。

と言うわけですが、いずれにしても ボールスピードは 60mを全て超えて ほぼほぼ ミート率は1.4以上でナイスショットの連発。飛距離も 220yd越でほぼ同じ。
つまり かなりスイングが安定しているのではないかと思います。

さて 以前お知らせした通り ステルスドライバーでは 同じシャフトの Speeder NX 5Sで 安定しないので、どうやら XXIO X-eks 2022 のヘッドの特性も合っているのだと思います。 

XXIO X-eks 2022では Active Wingという安定機構が搭載されていますが、まあ 本当かなあ? と疑っていましたが、この結果を見ると どうやら効いているみたいです。
友人も トウダウンがしない と言っていたので、きっと結構効いているのではと感じています。

いずれにしても 安定はゴルフでは良いことですよね。
春からのシーズン。本当に楽しみになってきました!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

美味しいお話 お弁当編 [旅行]

日本は何処にも観光地が多いですね。
仙台の回りには結構観光地があって、行ったことが無い蔵王もその一つです。
ドライブしながら蔵王をちょっと堪能してきました。
ここでのお話は 美味しいお話 ということで、お弁当になります。

お弁当と言えば 最近は新幹線ホームで売っている駅弁の 懐石弁当がお気に入りですが、地方には独特の弁当も多いですね。名古屋の味噌カツ弁当とか・・・・
ということで ドライブですが、肉!の弁当 の紹介です。

コロナ禍で、まだ対策などもよくわからない時だったということもあって、食事するのもどうかと思いましたので 車の中で食べられる お弁当を買おうかと 山形県の 「道の駅いいで」 に立ち寄ったら なんだか、人が右往左往しているので なんだろうと思ったら、おにぎり!

いいで田中牛 牛肉巻きにぎり です。

牛肉2.jpg

まあ 初めて食べたのですが、柔らかく美味しかったですね!
表現が難しいのですが、「繊維が詰まっているのに柔らかく癖が無い良い香り」 という感じの肉ですね。
米沢牛とは書いてないし、黒毛和牛なのか? よくわからなかったですが、いずれにしても 600円という激安価格と 味の良さで 大満足!  やっぱり日本人はおにぎりは良いですね。

あと よくある定番は、弁当ではこんな感じですね。
牛肉1.jpg

1000円超えの弁当なので 普通だと流石に美味しくてあたりまえだと思いますが、ステーキでこの品質で1080円は激安だと思います。

お味は お肉の味を生かした満足感のある味です。

二人で1680円ですからラーメン食べるのとさほど変わらない価格ですし、大満足でした。

というわけで ドライブ して美味しいもの食べて・・・ ドンドンお腹が出てきそうで怖いです。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

美味しいお話 仙台 街の中編 [旅行]

仙台と言えば やはり たんやき ですよね。

まあ 有名店 利休は何度か行きました。
私が初めてタン焼きを食べたのは 東京の四谷の焼き肉屋さんですが、近くにあったタン焼き専門店でも食べたのですが いわゆる 薄いものですね。
これが普通だと思っていたので、焼き肉屋によっては厚い物が出てくると、固い感じがしてちょっと・・・と感じていたのですが、 仙台のタン焼きは 柔らかく これはこれで美味しいですね。

仙台たんやき1.jpg
牛たん定食 から 色々選択肢があります。普通の物でも十分満足感ありです。

さて さらに仙台といえば 魚が美味しいです。
仙台に行くと 必ずと言って良いほど寄るのが 
うまい鮨勘 仙台東口支店 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-1-25仙台駅東口BiVi 4階

回りには沢山のお寿司屋さんがありますが、ほぼ 仙台駅 で かつ回りのホテルから近いのと、安い! ということで、駅近くのホテルに泊まった時は行ってしまいます(^^ゞ 
他も探してみたいのですが、とにかく 安心して食べられる価格なのに美味しいと思ったので、ここでイイヤ という感じです。

安さ ですが、 回転寿司並み とは行きませんが、上とか特上で お腹いっぱいで3000円前後。
回転寿司で 良い物のみ 頼むのと同じ程度ですね。
いつもは にぎりのセット寿司なのですが、今回は チラシを頼んでみました。
仙台お寿司1.jpg

味ですが、とにかく 普段あまり食べない 貝の新鮮な感じが凄いのと エビが超甘かったです。
大満足でした。
お昼に頂いたので ビールはなし。 いつもは夕飯なのでどうしてもビールを飲んでしまいます。
でも沢山飲もうという気にならず お寿司を味わいたい と言う気にさせられるお店です。

しかし 仙台は美味しいもの 沢山ですね(^^ゞ
いつも体重が増えて帰ってきます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

美味しいお話 仙台ホテル編 お昼 [旅行]

仙台ロイヤルパークホテルですが、ディナーと思っていた 鉄板焼きですが、どうしても食べてみたくて・・・・
友人に聞いたら お勧めだそうで・・・ やっぱり ということで、とにかくせっかく来たのだからと 結局 次の日に お昼には予約ができたので 食べてしまいました。

鉄板焼き 七ツ森 です。

仙台牛ステーキランチコース ¥6,500

お昼なので ノンアルコールで我慢です。お肉は サーロインとフィレ
仙台パーク4.jpg
宮城県 登米 「伊豆沼農産」の生ハムと三陸産 海の幸カルパッチョの前菜盛り合わせ
仙台パーク5.jpg
契約農家から届く野菜の鉄板焼き とお肉ですね。

お肉は 下記から選べますが、 
【A】仙台牛リブロース(150g)
【B】仙台牛サーロイン(120g)
【C】仙台牛ヒレ(100g)(+\5,000)

仙台牛サーロイン(120g)
仙台パーク7.jpg

仙台牛ヒレ(100g)
仙台パーク6.jpg

味は 表現が難しいので 簡単にいうと当たり前ですが(^^ゞ「日本の高級和牛のお味」ですね。
評価になっていない と言われるかもしれませんが、高級な和牛の味を損ねない 焼き加減と味です。 
なんというか とろける? と言うより、味がしっかりにじみ出るような感じです。
上手に油が落ちてほどよい感じです。昔食べた 松阪牛のフィレの方がとろける感じだったような記憶があります。
ちなみに 自分の経験だと USAの高級ホテルのレストランや、ニュージーランドの一流店で食べたステーキは本当に柔らかく美味しかったですが、それの いわゆる赤身とは異なりますので 歯ごたえで食べるような感じでは無いです。 

中くらいの物を彼方此方で 食べるより 何年かに一回こういう贅沢をした方が かえって普段食べないので安価になるような気がしました(^^ゞ 
いやあ 私の場合は 前述 海外での贅沢から何十年ぶりで贅沢しました。

お腹いっぱいです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

美味しいお話 仙台ホテル編 [旅行]

旅行や出張。特に旅行はその地の美味しいものや名物を食べるのは楽しいですよね。

ということで 良かった! と思えるところの紹介です。

仙台編です。

仙台では いろいろなホテルに泊まりましたが、 ここは良かった! と心の中から思えたのが、仙台ロイヤルパークホテル
仙台パーク9.jpg
現在では カードキーが多い中 こんなカギになります。なんか おとぎの国に行っているような演出ですね。
お部屋から見た庭はこんな感じで リラックスできます。
仙台パーク8.jpg

欠点を先に言うと 披露宴優先?みたいな感じで 「ドケドケ」が有ったこと。これは 従業員一人の問題で、他は問題ありませんでした。この階段を通ると レストランや中庭からロビーに行かれるのですが、ここで言われました(^^ゞ
仙台パーク0.jpg

まあ 部屋はそれなり? ですが、良かったのは 椅子!? 普通のホテルって椅子は余り良い物では無いのですが、ここは違いました。いつまでも座っていても問題無いリラックスできる椅子でした。
あっ ビックリしたのは バスルーム。 お部屋ほどの大きさが合って シャワーと バスタブは別に仕切られていました(^^ゞ

さてお目当ては 美味しい物ですね。
実は 有名な鉄板焼きがホテル内にあるので そこに行こうと思ったら、チェックイン時もう満席とのこと(^^ゞ
そこで 普通? というか ホテル内のレストランですね。仕方ないね・・・ という感じで行ったのですが、実は間違いでした(^^ゞ

オールデイダイニング シェフズテラス

ディナーメニューは 6000円ですが、いわゆる 地元の材料を使った料理です。
大満足でした。
福島県会津産 ホワイトアスパラガスのサラダ仕立て
フォアグラのテリーヌと合鴨もも肉のリエット
仙台パーク11.jpg

写真を撮り忘れたのですが、
オマールエビと宮城県産「森林どり」のボワレ フラン仕立て
宮城県産 鹿児島産 「デリシャストマト」のフォンダン ピスクソース


・・・で 次が
山形県産 「グリーンアスパラガス」と 蛤 帆立貝 ムール貝のナージュ
仙台パーク12.jpg

メインディッシュは 選べるのですが、
蔵王爽清牛のポワレ でこれは 追加料金 1500円でした。
仙台パーク13.jpg


デザートは 名前は忘れましたが、一番人気と言うことで ベリー類を使ったこれ
いやあ これだけでもお腹いっぱいになりそうです。
仙台パーク14.jpg

最初から こちらで良かったと 大 大満足でした。

さて 速攻眠りについて 直ぐに朝(^_^)

次は・・・・朝食・・・・

なるほど! スムージーがあったり サラダもこだわり新鮮野菜で ヘルシーな朝食だなあと・・・
仙台パーク3.jpg

と思ったら 次に・・・・・一番人気という(名前を忘れました)
仙台パーク1.jpg


あぁ・・・これが ご飯か・・・という感じの 
なんというか 全てに細かな名前が付いていて・・・・ですが、どうでも良くて とにかく美味しい!
仙台パーク2.jpg

いやあ お腹いっぱい! 朝から満腹 満足でした。
動けなくなりそう・・・・・

お腹いっぱいなので お昼は 次回にでも





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SpeederNX  レビューその後 [スポーツ]

Speeder NX ですが、非常に調子が良かったのですが、疲れたときに、違和感を感じて他のシャフトもどうなるのか気になってしまいました。
そこで ゴルフ5にて他のシャフトやヘッドを計測してみました。

一度は諦めましたが やはり気になっているSTEALTH(ステルス)HD ドライバー
純正Sシャフトです。
計測結果は コースボールでの飛距離220ydでスライスです。やはり飛ばないです。
シャフトかなあ ということで Speeder NX 50S。今使っているシャフトと同じですね。
今度は フェードかストレートですが、やはり飛距離は変わらず 220ydで飛びません。弾道も低いです。
定員さん曰く 「ヘッドが合わないのだと思います」とのこと
やはり XXIO X-eks 2022 のままでいきます(^^ゞ
nx-1.jpg

私のシャフト交換の変化を見ていた友人が 同じXXIO X-eks 2022を使っているのですが、シャフトの入れ替えをして 昨日持ってきました。
グラファイトデザインの TourAD UB-4 Sだったと思います。 
早速 打ってみたのですが、低い弾道でまっすぐ行きます。ただ 低すぎです。
普通に打つとダメなので アッパーに打ってみました。すると 自分のSpeeder NXより良い感じ(笑)
ただ 無理してアッパーに打っている感じも有るので 普通に打てるのは Speeder NXかな。色々考えないのがやはり良いです。コースでは考えられないからです。やはり NXは 何もせず球が中弾道に上がってかつ吹け上がらないのが良いですね。

さて スイングが良くなって振り切れる という感じですが、更に良くなってきて無駄な力が抜けてスイング修正されているように感じます。
ボールのかなり手前狙いで 上手に振り切れる そんな感じです。
左リードの感覚も非常に多く 上手に感じたときは非常に良いドローボールになります。

練習場で再度 SKY TRACKで測定してみました。既に練習後で 練習では200球以上打って疲れていましたが、5球打ってこんな感じ。左に出て 飛んでいる球が多いです。飛んでしまうのでOBが怖いですね。コースでは 右に振り抜くくらいの改善が必要だと思いました。
NX-1.jpg
NX-2.jpg

私の前に打った女性の方のデータも含まれていますので 平均は異なります。
240yd以上飛んだデータは アッパーに打っていますが、スピン量が少なすぎるのでどうでしょうか・・・ただ これでも飛ばない と言うことは無いはずです。コースボールなら一割くらいは余計に飛ぶ! と考えるとワクワクしますね。
以前は レンジボールで240ydは超えなかったので やはりドンドンと良くなっている感じです。
シャフト交換前からすると 以前はキャリーでやっと200yd程度だったので 20yd以上と かなり飛距離が伸びています。

ちなみに Speeder NXを入れた スリクソン ZX #3 フェアウエイウッドですが、弾道は低めですが、非常に良いです。
SONY スイングトレーナーで測定していて思ったのですが、ヘッドスピードが速くなりました。
40m/Sで ドライバーと変わらないくらい出ます。

ただ 間違えて欲しくないのは 友人のTourAD UB-4 Sも非常に良かったので 合う合わないがありますよね。言いたいのは クラブ銘柄よりも 自分に合うシャフトを選ぶのが楽しいゴルフの近道だと思っています。今では 中級者でも使える カチャカチャ付きのクラブがありますので、是非トライすることをお勧めします。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Fujikura Speeder NX レビュー SKY TRACK [スポーツ]

Fujikura Speeder NX その後どうなったか(^^ゞ
コースでは 良い感じなのは変わりませんが、コースと練習場では違うことをやっていますし(^^ゞ
まあ データ取りも大切なのでは無いかということで 今日 SKY TRACKでチェックしてみました。

大混雑で あまり打てなかったので焦ってしまったこともありますが、引っかけが多くて平均はまともでは無いです。大きな理由は 計測器のセッティングでティーアップが低かったのです。
ドライバーを合わせると フェースからボールが出ないくらい(^^ゞ
さらに どうも計測や人が見ていると引っかけやチョロが多くなりますね。力が入ってしまったり、ボールの飛びや行き先が気になりますし平常心でいられなくなるんだと思います。(笑)

とりあえず こんな感じ。もちろん 練習場用のレンジボールです。
SKY_NX0.jpg

これは良い方のデータですが、トップで引っかけているもの含め全データで7~8球打ちましたが(緊張してて忘れました(汗)) 平均飛距離は約220yd。
これは 自分としてはかなり良いです。

力が入って振り切れていないのですが、それでも この他の良いデータは 230ydを超えます。
つまり トップで超低い弾道でも ランがあって コースの良さそのものです。
多分 練習でうまく行ったときの 少し右に出て 落ち際にドローになるボールだったら更に飛んでいると思います。

レンジボールで 235ydと言うことは 実際のボールだと250yd前後は飛ぶはずですよね。
実際のコースボールでの飛距離ですが、コースで Nikon ゴルフ用レーザー距離計 COOLSHOT PRO STABILIZED でしっかり測定しても Speeder NXにしてから ゴロ以外は(汗)ほぼ230yd以上は飛んでいますので合っています。ちなみに ゴロでも150~200ydくらいは行きます(^^ゞ
失敗ではありますが、直前に池などが無ければ それほど問題無いですよね。
ちなみに以前は 飛んでも220yd 程度でした。長いパー3をドライバーかスプーンで迷ったくらいですから・・・ 
スピン量は レンジボールはかなり多くなります。 ショップの店員さんに確認したのですが、ほぼ適正みたいです。3500回転以下だと コースボールだと 2000回転台になるみたいで レンジボールでこれより少ない 2000回転台だとドロップし飛ばないようです。

ちなみに ヘッドスピードですが、SKY TRACKでは 40程度から このデータでは41.2m/s でしたが 同時に測ったSONY スマートゴルフレッスン では、 38~39m/sで 2m/s位少なく出るようです。
ゴルフスイングトレーナー GST-7 BLE は同時には測りませんでしたが いつも41~42m/s位なので 表示は同じ程度です。これより速いヘッドスピードの人でも SKY TRACKの表示は あまり高く出ないそうです。
副産物ですが、(^^ゞ 今後は ヘッドスピードはあまり気にせず打てます。
ちなみにGST-7 BLEはとんでもなく速いヘッドスピード表示がされることがありますが、これはダメですが、ボール初速は正確みたいで飛距離は変わらないので、かなり安価で良い機械だと思います。
飛距離の正確さは不明ですが SKY TRACK の キャリーと同程度でした。初速と指定してあるロフト角で距離を算出しているのでしょうか?

打ち出し角が 11度~12度 とちょっと低いですが、前述ティーアップが低い性だと思います。
フェースの打点が下側になってしまうからです。いつもは ボールの1/3~1/2くらい顔を出すくらいにセットしています。(見方で変わるのですが、今回は 1cmくらいいつもより低い感じ)

Speeder NXに限らず 様々なギアの彼方此方の評価では ヘッドスピードが速く かつ 上手な人のレビューが多いので、自分にとっては あまり参考にはならないです。上手な人がヘッドスピードを落としてもミート率が良いので 下手な人間の同程度のヘッドスピードとは異なるからです。
多分 ゴルフを趣味にしている人って 私くらいのヘッドスピードや 手打ち?のような感じの人のほうが、多いと思います。
年配の方 や 一般のゴルファーの参考になればと思います。

ということで やっぱり Speeder NX は自分には良いみたいです。
頑張って練習します!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | -