SSブログ
前の20件 | -

パター PHANTOM X 6STR レビュー [スポーツ]

ゴルフをやる人だったらわかると思うのですが、パターって大事ですよね。
打ち方とか上手下手とか色々ありますが、変えてしまうと全くわからなくなってしまうこともあって、パターは長く使っている人も多いと思います。
私のゴルフ仲間のおじいちゃんは何十年と L型のパターを使っています。
私は 最初に買ったのが ピン型なのですが、どうも合わなくて、その後すぐに買ったフェースバランスタイプのものを使い続けています。私のような アベレージゴルファーにとっては 楽しめれば何でも良いのです。
s-golf3.jpg
良く言われるのが フェースバランスは 優しい、初心者向けなど言われますが、要は 思ったところに打てて 距離感があって 入れば良いんです。クラブは 別に初心者用でも 何でも良いと思います。

ちなみに 今では スチールを使っていますが、初めて70台を出したときは このパターと カーボンシャフトのアイアンでした(^^ゞ プロじゃ無いので 道具は楽しくゴルフができて合っていれば 何でも良いと思っています。

そんな 普通のゴルファーのレビューですから、詳しくはプロのレビューを見ていただいた方が良いと思いますが、迷っている 私のようなゴルファーに参考になればと思い、レビューします。

さて もう20数年使い続けている スコッティキャメロン CATALINA
非常に具合が良いのですが、実は ごく希に 少し左に引っかけてしまうときがあってこれが問題でした。 怖いのは 緊張する 下りのパットや 1m位のパットですね。ちょっと変な力が入ると 引っかけちゃうんです。私の体内感覚では少し押し出すくらいで 真っ直ぐの感覚です。
下りでは カキン と打ってしまうこともあって 触るだけ位のパットが難しかったです。

ずっと この難題に取り組んできましたが、 まあ ゴルフショップでパターを打ちまくっても 良いものに出会えていなかったのですが、先日 出会ってしまいました!

同じくスコッティキャメロン の ファントム PHANTOM X 6STR


シリーズでこういったものもあるようです。



実は以前からストレートシャフトは ちょっと気になりましたが、とにかく送り出しがスムーズで 左に引っかけた と感じても実は引っかかっていない という 不思議な感覚!
実は その前に TaylorMade  SPIDER TOUR RED CENTER SHAFT SL も候補に入っていたのですが、打ったときのバラツキは キャメロンの方が少なく感じました。

昔から マレットタイプには興味があったのですが、どうも合わせづらい感覚があってダメだったのですが、 何故か  PHANTOM X 6STR は合わせやすいです。シャフトが真っ直ぐですが、少し右に曲がっているような良い感覚で違和感が少ないです。あと フェースも 樹脂挿入っぽいものも違和感があるので この方が良いです。
X6STR-1.jpg
裏は 結構格好いい(笑)
スコッティキャメロン CATALINAは 糸巻き時代に買ったのですが、最近では 結構ボールの弾きが良いみたいで 最も短く握っていたので、新たに買ったものは 長さは 34インチで 以前より短くしました。

まだラウンドしていませんが、 ショップでも一球目から具合が良かったのですが、購入後 自宅でのパター練習では これも最初から2mがバッチリ入って 自分の感覚と打感とストローク量が一致しているみたいです。

見た目も 違和感なく構えられそう(^^ゞ

X6STR-2.jpg

打感は CATALINA 比較しか詳細はわかりませんが、芯を外してもブレが少なく 方向性はかなり良いです。打音も低めで ダンロップ Z-STAR XV でも CATALINA で感じるカキン という感じになりません。ブリジストン ツアーB XSだと太い感じの音になりますが、ツアーB Xとの差が少ないような感覚で ボールを変えたときの違和感が CATALINAより少なく感じます。

打ち方は 送り出しても パチンと打っても 双方問題無く転がりも良いです。

触るだけ も ヘッドがぶれずに良いです。

これは ラウンド早くしたいなあ と思いました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

松山英樹 さん マスターズ優勝おめでとう! [スポーツ]

松山英樹がマスターズ優勝しました! いやあ 素晴らしい!!

暗い話題の多い中 ホントありがとうございます。
昨日は 21時にさっさと寝て(^0^) 一度起きてしまいましたが スタート時間の4時前起床!
朝ご飯を作って(と言っても ピザを焼いただけですが) 食べながら・・・ 途中うとうとしながら観戦しました。

本人はもちろんですが、実は 試合中もっと印象に残ったのが中島常幸さんです。
中嶋常幸さんとは 昔 国内ツアー中に ほんの少し話をしたこともありますが、かなりピリピリした印象で 怖い と言った方が良いくらいだったのですが、今回の解説では 自分が失敗したことなど交えて こうした方が良い というか こうやってくれればみたいな 親心を感じました。

優勝した瞬間には 全く言葉が無かったので変だなあ と思ったのですが、インタビューの際に下を向きっぱなしだったので きっと 言葉が出ないくらい感激したのだと思います。

いやあ 良かった!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マスターズ [スポーツ]

ゴルフ好きなら誰でも知っていると思いますが、マスターズ。

昨日から目が離せなくなって寝不足なのですが、なんと松山英樹が ガンガンと登ってきてついに単独首位で最終日を迎えます。
いやあ これは 寝ていられない(^0^)
打った瞬間に入るのでは? と思わせるくらいの迷いが無く同じリズムで打つ自信のあるパットが印象的です。アイアンも あのいつもの ターゲットを見ては チョンチョンチョンとワッグル? する あのパターンが変わらず続いています。

というわけで 土日 休日無しで必死で仕事しています。

最近は コロナ禍で暗い話というか 難しい話が多いのですが、やはりワクワクする話が良いですね。

池江さんの復活はとても力をいただけますし、2019年の「AIG全英女子オープン」優勝の 渋野日向子さんに続く 快挙かな? やはり 応援したいです。

解説していた 中島常幸さんは 「メンタル・・・」と話をしていましたが、 偶に見せる ニコニコが 印象的でした。
松山英樹さんは 普段の ちょっとした会話の収録や 動画などではニコニコですが、ツアー中は なかなか笑顔が無かったと思うのですが、今回は少し違っていて私もビックリしていました。
途中には 見たことも無い顔もしたり、結構楽しそう!
本人もインタビューで怒らない状態のことを話していましたし、やはりメンタル面が相当あると思います。
渋野さんも ニコニコで 頑張ったし、是非 ニコニコ うまく活用して頑張って頂きたいです。

さて 仕事仕事 (^0^)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

毎日何かあるスバル(^^ゞ [車]

いやあ スバルって毎日忙しいですね(爆)
毎日とまでは言いませんが でも 毎日と思えるくらい 何かある(^^ゞ
昨日も 今日も そして明日も・・・・

先日 リコールの割り込み画面が出たのですが、その問い合わせ や予約など 昨日おこなったばかり。
お知らせ3.jpg
リコール具合を ブログで書こうかなあ なんて思っている今日・・・・・

朝 見たら (^^ゞ
お知らせ1.jpg

あららら いやあ 毎日色々あるなあ (^^ゞ ドキドキして ポチッとすると

お知らせ2.jpg

今度は地図データ か (^^ゞ
押しても エラーですとか 書かれていそうで、カメラ用意したり、凄くドキドキします(爆)

事前に連絡してくれと言うことですが、 いやあ こうして 画面と戯れていると 毎日スバルと 同居生活し、話しているような気分になっています。(^0^)

これは 楽しいというか、問題と言うか 車中心に 毎日の予定が組まれていっている感じが 感じられます(^_^)

それに比べると マツダは超静か・・・ 新車を買った後も何も無し。最初の点検で シートに小さな亀裂が見つかり、流石に新車でアルカンターラなので シート交換をしましたが それ以降は 何も無しですね。 まあ 何も無いのはある意味リコールとか問題が無いので良いことなんですが、でも 新たに車を買いたいと言っても 営業もしてくれませんし、相手にもしてくれません。(笑)
数年前から 自ら出かけていって 「買う」 って 言っているのに 電話の一本も無い (^^ゞ その間に 何台も 買っているんですが、ホント 変な会社ですね。
売りたくても 半導体不足で 車が作れず 売りたくない?  それとも 売れすぎで、面倒なのでもう良い? んーん・・・・

仕方なしに 偶然 会社に来ていたトヨタの営業が来たので仲良くなり話はしたのですが、トヨタも 業販しないし、自分の売りたい車しか 売りたくないみたいで、(2WDの プリウスとクラウン、GRヤリスとか)別のディーラーに聞いたり色々してみました。4WDのクラウンを買おうと 数十キロ離れたディーラー 2社に聞いてみたのですが、やはり売ってくれません。トヨタは すぐ近隣の販売店しか 売ってくれないようですね。面倒くさいですね。皆さんは どうしているんだろうか?
レヴォーグを買う前に 3カ所 ディ-ラーを回りましたが、何処に行っても 相手にしてくれますし、なんと ある他県遠方のディ-ラーでさえ、対応可能 との連絡!

まあ それに加えて 買った後も 考えてみると スバルは 毎日と感じるくらいに濃い!

今だけ かもしれませんが、数日~数週間に一回ではありますが、何も無い他車と比べると 毎日何かあるように感じますね。なんと濃いことか(笑)

昔は マツダもこんな感じで楽しかったのに・・・ と思い出されました。

まあ 流石にこれだけ何かあると 面倒にもなります。スバルさん どうにかして (^^ゞ
毎日電話するのも面倒なので 明日スバルディーラーに行くので そのときまとめてお話をしますがどうなるか!? 楽しみです。
あらら やはり楽しんでいる (^0^) というか 楽しまないと やってられません。
3から4ヶ月くらいに一回 定期的にアップデートしたほうが楽ちんかも(^0^) と思うくらいですね。
車には 不具合は全く感じられませんし、昔なら こういう制度や 連絡も無いので 放置なんだろうなあ と 思った次第です。 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

何かにつけていろいろあるスバル(;^ω^) [スポーツ]

まあ 愛車が増えると そのメーカーやメーカーグッズに触れる機会も多くなりますね。
今日は そんな中でも とっても良かったものを紹介します。

さて今までは 時間的な余裕もなく、ただただ 働くだけの日々でしたが、最近はやっとスポーツなども 健康を理由に始めざるをえなかったりして(;'∀') ポチポチしたり楽しんでいます。
そんなわけで ゴルフ用品も何かあるかなあ とみていたところ、 なんと 欲しかったタイプのパターカバーがありました。それは マグネット式のものです。
s-golf2.jpg
カバーって フェースを守るためにどうしても必要ですが、マジックテープのタイプはすぐに マジックテープがダメになります。
カートでセルフプレイの場合は 特に壊す危険大! ガチャガチャ 揺れて凄いですよね。 
こんな感じで 使えば使うほど 外れやすくなるマジックテープ!

s-golf1.jpg

プレイ中に外れてしまい フェースに傷が入ったら買わないとなりませんよね。買うことができればまだいいのですが、 安い高いではなく お気に入りのパターは変えたくありません。

というわけで 買ってみました。 とにかく安い(笑) 3300円です。
本家は カバーだけで 一万数千円です。 やっぱり カバーは 機能を果たせば社外品の安いものがいい(笑) でも 変なものは嫌 ということで、買ったわけです。

s-golf3.jpg

これが すこぶる具合がよく ピッタリ! マグネットも大丈夫。これなら マジックテープがどんどんダメになり頻繁に買い替える必要がなくなります。

左がスバルで 右が スコッティキャメロンで元から付属していたものです。

s-golf4.jpg

少し大きめですね。 これも丸です!
こうなると 問題は 素材ぞのものの耐久性ですね。これは 今後判明すると思いますが、まあ とりあえずは大丈夫そうです。
まあ いわゆるブランドもの? に近くなるので、良いものだったら高額となるのが普通ですが、これは安いと思いました。なにしろ 3300円! 
ようは 高額で良いものは ほかにも沢山ありますが、安価で 少数派ではあっても的を射たものがあります。
いわゆる 一般市販品は よほどブランド志向の強いものでないと 安っぽい場合が多いです。
スバルと デカデカ書いてあっても気にならない人向けではありますが、いろいろ気になるグッズが多くあります。 



s-golf5.jpg
あっ! しばらくゴルフをしなかったら 皆さん大き目のマークを使っているので これも買ってみました(;^ω^)
ラウンドしましたが デカイ! 目立つ! という印象。 カップ周りでは結構邪魔に見えるので マグネット式の小さなものや クラブハウス備え付けの刺すものなど 使い分けています。結構目立ちます(;^ω^) 


そうそう マツダ党としては 的を射た セダンやワゴンがマツダにはない!
SUVは 背が高くて お年寄りには優しくないですし、なんで4WDは ディーゼル? ガソリン車には 4WDがない。など どこかちぐはぐ。昔は しっかりチョイスできたのに なんで?

その点 スバルは 上手ですね(^_^;) 欲しい要望が バシッと当てはまって的を射たものが多いです。 顔は似たような車になってしまいますが、ラインアップが単純で分かりやすい。んーん・・・
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドライブとゴルフ [映像写真]

今日は 余りに天気が良いのと 休日出勤の代替え休みで ゴルフ場の確認をかねてドライブに行ってきました。
なんと 目的コースの手前なのですが、ものすごい景色に圧倒されました!

春1.jpg

いやあ 綺麗ですね。 まだオープン前なのでプレイはできませんが 写真を撮りに大勢の人が来ていました。

こちらは まだまだ・・・ コンディションが良くなるのは 1~2週間後かな・・・
春3.jpg

先週は県境のゴルフ場に行きました。
なんと 芝がないのに桜満開! 素晴らしい景色でした。
haru-4.jpg
春2.jpg

本来であれば 芝が青くなりかけで桜は咲くのでしょうか・・・・

とにかく 先週今週と 家の周り含め 桜が凄く、かつ今までに無い 圧倒的な景色でビックリしました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ サマータイヤ交換 [車]

新型レヴォーグですが、やっとタイヤをサマータイヤに履き替えました。
納車されたのが大寒で大雪。雪上性能は存分に楽しんだのですが、それより STIのサスペンション評価が高い中、メカサス車でどんな感じになるか大いに興味がありました。

まず タイヤ履き替えの第一印象ですが、純正タイヤは重い(^^ゞ
思った通り。 というのは スタッドレス用は軽量ホイールにしたからです。この差は結構あって ばね下重量の増加でどんな挙動の変化があるのかも楽しみです。
ただし 軽ければ良いという物でも無いことはわかっていますので 変化に興味があります。

また 電子制御サスが 話題の中心ですし もてはやされていますが、ボディーやサスペンションメカが優秀であれば、どんなダンパーでも大きな問題にはならないと思ってチョイスしたGTグレードですのでこの確認も楽しみです。
レビューでもまず 足回りをのぞき込んだのはそういう興味があったからです。

純正装着タイヤはこれ BluEarth-GT AE51
ブルーアース2.jpg

215 50R17 91V で 17インチで こんな感じです。

先ず乗った印象は ホイールの見た目の印象通り 重い(^0^) これは 悪い意味では無く、重圧感のある乗り心地という意味です。スポーツ系タイヤですと下手をすると柔らかめのスタッドレスタイヤのほうが乗り心地が良い なんていう事もありますが、この タイヤは どっしりしていて乗り心地がマイルド
細かな 路面変化をいなしている感じで、ホイールとセットでの重量が重い性(ばね下重量が大きい)なのか サス自体が振動せず、細かな微振動無しに タイヤが吸収動作しているようなそんな感じです。
粘っこい感じという雰囲気もします。
タイヤを眺めると ゴルフボールのディンプルのようなものがあります。このようなタイヤは初めて見ました。
ブルーアース1.jpg

それと 粘っこい感じは ステアリングを切る場合も同様、高剛性タイヤで ガン と向きを変える感じでは無く、しっかりと切れるが、接地感が強く粘りがある感じです。スポーツカーのような前後一体感では無く少しリアが遅れますが、一般のセダンやSUVの様なヨイショ と言う感覚では無く 全く問題にならないくらいにスポーティーですが優しさがあります。
これは ゆっくり切っても エイッと切っても同じように感じます。
総じて 運動性能が良い割にマイルドですね。

走行音も スタッドレスタイヤにある 「チィー」という 高域の雑音が無くなりましたので静かに感じますが、多分 以前使っていたADVAN dBと比べると、普通な感じ。
本来であれば ADVAN dBの方がコンフォートよりで滑らかなはずですが、確かにゴトゴトした感じはあるものの 角が取れていて違和感がありません。ADVAN dBにすれば もっと良い感じになるのかなあ とも思いますが、コンフォートタイヤは不要とも思える出来です。
静粛性の高さもあって ヴォリューム10以下で 静かにモーツァルトなどのピアノやバイオリンの楽曲をBGMとして流していてもしっかり音楽として聞こえるレベルで レヴォーグの性格を考えるとトータル的に非常に優秀だと思います。

最近は 燃費性能を上げようと、転がり抵抗の少ないタイヤにしがちですが、あの グリップせず逃げてしまう感じはないです。雨の時も 普通に走っている限りその感覚は一度も無いです。

STIを乗ったときとの 感覚の差ですが、STI スポーツ+ の時の、スポーツカー以上にも感じるクイック感やダイレクトな感じはないです。しかし 一般的な車にしては 非常に接地感の強い感覚で、安心感は非常に大きいです。 乗り心地も本当に良くて これなら御客様を乗せても大丈夫 という感じですしアクセルを踏んだときの 「何処行くの?」的な 勝手にどこかに行ってしまうような感覚が無いです。これは AWDと言うこともありますが、スタッドレスから変えた感覚でも流石サマータイヤという感じです。

スタッドレスタイヤなどに変えると 変わる・・・・ スバル、レヴォーグで 言われる(^^ゞ 燃費は・・・・
私の場合、スタッドレスタイヤに変えると タイヤと 暖気運転の長さなどで どうしても燃費は落ち込みますが、 サマータイヤではどのくらい良くなるか興味ありますが、変えたばかりなのでまだ不明です。

良くなることはあっても悪くなることはないでしょう という感じですね。

今までの スタッドレスタイヤのおさらいです。
燃費計は1922Km走って 8.3km/L 。 満タン法は 8.1km/L
燃費2.jpg
3%程違いますが、まあ それほど大きな違いは無く、問題無いです。
燃費悪い! と言われそうですが、何度かブログに書きましたが、毎日2Km程の距離の往復が主で暖気は ほぼ必ず 8分前後行います。つまり乗っている時間より 暖気の方が長いくらい。 AWDのガソリンターボと言うことを考えると 最も燃費が良い部類の車になると思います。 

新型レヴォーグは よく BMW と比較されますが、価格が二倍近くになる車と比較されるので光栄ですが、燃費が良いと言われているのは、多分 FR車です。それも 高速燃費。比較は条件をそろえないと比較になりません。いくら 軽自動車やハイブリッド車が燃費が良いと言っても 排気量も違いますし、ガソリン車やターボなど エンジン構成も違います。FFとAWDを比較しても 用途などが異なるわけで、余り意味を持ちません。燃費を気にして 6L V8は乗れませんよね。
あっ! でも GT-Rは あのパワーで4WDでも 意外に燃費が良かったです。
 
さてさて BMWの 4WD車では e-燃費当たりを見ていますと 良く雑誌記事などで登場する 320i。古いですが、320i xDriveで 10.4km
(巷の記事では多分AWDではない 5F20 320i のことだと思います。価格帯も違いますね)
最近の現行車は M340i xDriveで これは 流石に悪く 8.74km/L 

新型レヴォーグは e-燃費では 11.36km/Lと かなり優秀です。
前回少し書きましたが、ガソリンターボの AWD では最も良いのではないか と思えるくらいです。

実は 軽自動車や1000ccクラスの車にも乗ったことがあるのですが、かなりの時間アイドリングしても発熱量が少ないのか なかなか暖まりません。氷も溶けずに 安全装置も機能しないので、やはり そういう面でかなりレヴォーグは私にとって心地よく優秀です。窓ガラスが凍っている状態以外では、雨でも雪でも 今までアイサイトが動作しなかったことはありません。
高効率エンジンでは 暖まりにくいのでは? と思い心配していたのですが、そんなことも無く さらに 電熱ヒーターなど、標準で ミラーにまで搭載ですし、本当に具合が良いです。  

今後は 暖機運転も ほぼ無くなるわけで、タイヤ含め 燃費は悪くなることは無いと思います。
最近は長距離は行けないので、残念ですが、高速道路の長距離ドライブしてみたいです。
タイヤの性能が気になります(^_^)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ リコール対応のその後 [車]

新型レヴォーグですが コンピュータのソフト書き換えのサービス対応に行ってきました。
これは リコールではありません。リコール部分は 私の車は対象外ででした。

recall2.jpg

プログラムの書き換えは 数時間かかるというので、代車です。今回は インプレッサスポーツ。
まあ 行き帰りだけですが、具合は良かったのですが、レヴォーグに比べると流石に乗り味は雑な感じがします。やっぱりレボーグは良いですね。

さて サービスキャンペーン対応ですが、全てのコンピュータのプログラム書き換えを行った模様です。

スバル曰く 「リプロ」

その他 問題が起きそうな現象は、電源を切っても通電はしているのですが、その程度が問題だそうで 異常は認められないのですが、バッテリ新品交換していただきました。

STARLINKのエラーは 不明らしく、様子見です。もちろん最新にプログラムは書き換えています。

ということで 運転動作に何か問題が有ったわけでは無いので 状態がどうなっているのかわかりませんが、変えてくれるのは まあ良いことですね。
STARLINKサービスも連絡はきちんと来ていますし、通信もしていますので、とりあえずは様子見です。

モデルチェンジですし、前所有車の 車検切れの期日の問題も有り、さっさと注文しましたが、よくあることではありますが、こういう部分では、出てしばらくしてからの方が、問題は少ないですね。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ・・やっぱり燃費? [車]

だんだんと春っぽくなって タイヤ交換したい時期になってきました。
不整地に停車させることが多いのですが、スタッドレスは 柔らかい感じで荷重がかかるとこんな感じ(^^ゞ 空気圧は10%位高めでこれです。
Wタイヤ2.jpg

荷重のかかっていない方は こんな感じで浮きそう(笑)
Wタイヤ3.jpg

まあ こういう面でも GTを選んで正解だったとは思います。これでもパンクしている? と思ってしまうほどなので これ以上扁平率が高くなると、かなり嫌です。

・・・で こういう状態でも ボディーがしっかりしているので リアハッチも問題無く開け閉めできます。
実は 他社の新車を2台借りたのですが、ともにハッチが閉まらなくなりました。ボディーの歪みです。
レヴォーグは全く問題無いので ホント良いです!!

ということで タイヤは4月までは雪と言うこともありますので、難しいのですが、今年はもう変えても良いかなあなんて思っています。

そういえば 友人もレヴォーグ欲しいと右往左往しているのですが、そういう話を聞くと 再度他の人の評価も気になります。
・・・で 見ると・・・・燃費 やっぱり目に付きますね (^^ゞ

雑誌を見れば見るほど 燃費が悪いと(汗)どうなっているんだろう!!

もちろん 車種は 新型レヴォーグのことなのですが、そんなに悪いのかなあ と 調べてみましたが、どうも腑に落ちません。

というのは 私は、普段の脚はこの30年間 フルタイム4WDしか乗ってこなかったのですが、人に聞いても 自分で走っても、街乗りで おおよそ10Km/L走る スバル車は 燃費が良いと感じでいます(^^ゞ 
以前の車では 2.5L NA でしたが 普段の通勤や街乗りで 4~6Km/L ですが、レヴォーグは 約2倍は走ってくれます。

普通に20km程度の距離を行ったり来たりすれば 12~13km/Lは走る様なそんな感じで、他の人の燃費を見ても やはりそのくらいですね。 8~13km/Lくらいでしょうか。
燃費0.jpg
他の4WDで人に聞いたり色々してみていますが、軽自動車でも 15km程と聞いていますので まあ そんなものでしょう。

そもそも 比較対象車が少ないのですが、何を持って燃費が悪いと言うのか よくわからないです。
相対的にどの車種と比較して と言うことです。

e-燃費を覗くと 11.31km/L まあそんな感じですね。
このサイトの比較は ある意味公平に近いと思うので参考にしてみましょう。

※様々な人が様々なスタイルで乗っているので基準が曖昧なので そのまま完全とは言えませんが、無作為抽出のような形である意味数が多くなれば 平均的な燃費が見えると思います。

比較ですから 同じような構造の車 と比較しないといけませんが、ざっと眺めてみました。

4WD 1800cc前後のガソリンターボ車 か 2.5L~3L ガソリンNA ですね。
上から ずーっと眺めると やはり ディーゼル車や軽自動車が目立ちますが、なかなか 1500~2000ccガソリンターボ車が出てきません。
先日新車を借りた クロスビー 13.49Km/L  近距離の一般道を行ったり来たりした程度でしたが実際 そのくらいでした。
異なりますが まあ 似たような大きさの車種、エンジンは1500ccですが、ホンダフリード 12.73Km/L ヤリスクロス 11.99km/L 60番目。。。。

トヨタCH-R 11.81Km/L おいおい まだ無いぞ RAV4 11.52km/L
Mazda CX30 11.86km/L 2000cc NAでもこんな程度です。

おお 73位 スバル新型レヴォーグ 11.31km/L

ということで 多分 1.8Lターボ車では最も燃費の良い車のようです。

ちなみに 4WDが燃費が良くない理由はわかりやすくいうと プラス2輪動かすために その分エネルギーをロスするからです。
その差は? でわかりやすいところでは RAV4

RAV4 4WD = 11.52km     RAV4 FF = 13.48 Km/L

その差  約 FFに対して 15%ダウン

スバルは・・・レヴォーグは・・・ とにかく燃費が悪いと 様々なメディアは騒いでいますが、多分最も燃費の良い4WD(AWD)部類に属する 2000cc前後のガソリンターボ車だと思います。
レビューにも書きましたが 燃費を問題としているのであれば、ディーゼルになりますが、マツダ6が最も良いのではと思います。カローラは燃費は良いのですが、やはり積載性がステーションワゴンとしては私には足りませんし、車格的にも落ちます。

新型レヴォーグは 強烈とまでは言わないにしても 4WDの重苦しさを感じさせなく かつ 安全上 実用十分な加速や登坂能力のためのトルクやパワーを持っていて この燃費ならやはり 良いと思います。

ちなみに 軽自動車でも 4WD ターボは 燃費はFFに比べ 相当ダウンし、びっくりするくらい走りません(^^ゞ ホントに軽? と言う車も沢山あります。
冬に雪が降るか、氷点下に下がる比が多い場所では、月々数千円の差 程度のガソリン代に収まるのであれば、FFにして少しの燃費を稼がなくても 安心 安全に投資して 家族皆でゆったり遊べるレヴォーグの良さを味わった方が良いと私は思っています。FFでは ほんの少しの登りでも ブラックアイスバーンでは、本当にドキドキします。

逆に アイサイトなどの安全性や4WDが必要ないのであれば レヴォーグの良さはかなり減りますね。

新型レヴォーグは 一般のかたが必要としている4WD性能を高次元で格安 かつ 低維持費で提供している車ともいえます。
レビューにも書きましたが こういう意味で 「GTグレードはお買い得」と考えています。
シャーシやエンジン性能は変わらない かつ メカサスでも十分素晴らしい足回り、そして タイヤサイズが小さいので 経済的です。
もっと走りも含め快適に ということであれば グレードを上げれば良いだけでホント 新型レヴォーグはわかりやすく親切 そして選びやすく 経済的な車だと思います。

ちなみに CVTと高トルク特性そして静粛性が高いためだと思いますが、ほとんどアクセルを踏み込まなくても加速は十分しているのに ついつい踏みすぎる傾向になります。こうすると ターボですからNAと異なり 当然燃費は急速に悪化します。でも 気持ちいいですね(^^ゞ
アクセルはホントに触る程度、親指に力を入れる程度で十分なので、微細な操作がうまくいかない場合や 少しでも経済的に ということであれば 速度計の上がり方や 瞬間燃費の状態表示、追従型クルーズコントロールなどうまく駆使すればさらに燃費は良くなります。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SUBARU PLEO+ レビュー [車]

スバルから軽自動車 PLEO+ F スマートアシスト を借りたのですが、 これがすこぶる調子が良かったのでレビューします。
pleo+1.jpg
何が具合が良かったかというと 安価なわりに
1,座席が具合が良くポジションもよく不安が無い
2,トルクステアが余り感じなくてFFベース4WDっぽくなく路面がわかりやすい(4WDです)
3,路面状況がよくわかり、初めてでも自分の車のように運転しやすい
4,4WD

でした。
60Kn/h以下で田舎道を走っただけですが、とにかく運転のしやすさという面で具合が良いです。

どこのOEMだろうと(^^ゞ 知らなかったのですが、ダイハツですね。
価格も知りたくなって スバルのHPに行くと 1,113,200円(消費税10%込) かなあ? これは安い! と思いました。  スズキアルト4WDの安価なものが 1,089,000円位? なので まあどんぐりの背比べですが、数%差なので アルトもお買い得車だと思いますが、運転した感じからすると PLEO+も 良いと思いました。

というのは 運転がしやすく、足回りがよさそう と思ったからです。

早速足回りをのぞくと (^^ゞ 結構きちんとしていますね。
これは 運動性能と言うことももちろんありますが、冬はエンカル や塩をまくので やはり足回りがしっかりしていないと心配です。結構 速く朽ち果てます。

pleo+2.jpg
Aアームもしっかりしているみたい。

pleo+3.jpg
リアも 結構色々がっちり付いているっぽい。軽自動車なので スプリングがやけに短くみえますね(^^ゞ
四輪独立懸架 では無いので 昔のFRデフホーシングそのもので懐かしい (^_^) でも FFで弱々しい足回りを引きずっている感じより 私は この方が安心感あります。
pleo+9.jpg
足回りはきちんとしているみたいです。これが良い感じがする理由かも・・・・

軽自動車なのに それほど グニャグニャしないというか そんな感じです。路面が悪いところで彼方此方勝手に行こう とする感覚も少ないです。軽自動車って 道路の轍との幅が合わないので結構彼方此方行こうとしますよね。これが少ないです。

エンジンは 流石に非力ですが、トルクはある感じで 60km/hまでなら まあ 問題なし。
これ 日頃の脚ならかなり優秀ではないかと思います。
少し回すと タービン音みたいな ヒューンって言う感じの音が聞こえますが、CVTの音かな?
どうも 職業柄 音は気になります(^_^) どうって事無いのですが (笑)
pleo+4.jpg

ブレーキも 初期のタッチはホワッとしていますが、踏んでからは問題無くリニアに効く感じがします。急ブレーキをかけていないので そこまでは不明ですが、普通にしっかり感があって何ら問題無いと思います。問題無いのが一番! 他社で かなり唐突ないわゆるカックンブレーキの車もありますが、普段の脚で常時ブレーキを使うシチュエーションでは 神経使うのは嫌ですね。少し踏んだら ちょっぴり制動して 踏んでいったらリニアが良いです。この点で上手にできています。


操作は前述通り 何も考えずに運転できるベーシックなイメージです。
シフトも同様。私としてはこれを変えられてしまうと 誤操作を招くと思います。

特に 長年運転してきた運転手にとって操作が変わるのは好ましくないと思います。
とっさの判断の時は、今までの継続操作を勝手にしてしまうからです。この点では良いですね。
位置が昔と同じなので問題は無いのですが、個人的には 表示は Bではなく Lとか 1 とかにしていただきたいですが・・・・

pleo+10.jpg

メーター周りは 超シンプルです。タコメーターが無いのは不安ですが(笑)
pleo+11.jpg

さて 乗って 座席を前に移動しただけで 何も考えず、ベストポジションっぽく感じました。
前に出す と言うのも足が短い? (^_^) と言うことも無いと思います。広いのでは?
pleo+7.jpg
内装は それなりですが、ただ 必要なものが整然と並んでいます。変な話ですが、少し以前の営業用のバンに乗っていることと比較すると全く問題無い という感じかな。それなりです。

あと 最も安価なグレードなので内装は それなりですが、良いのはシート
結構腰回りから肩まで 全体的に当たって 良い感じです。当然サポート性は 全く無い感じですが(^^ゞ 全体的に 体が当たるのは良い感じです。ただ 少し小さめ 位の感じですがシートそのものは悪くなさそうです。お尻もホワッと置いている感じです。見た目より実質が良いですね。


pleo+5.jpg
後部座席は かなり広く感じます。 ドアが90度近く開くので乗り降り楽ちん。
pleo+8.jpg

178cmの私が運転していて そのまま 後部座席に座ってこんな感じ。
pleo+6.jpg
ただし 頭は当たることは無いですが、拳一個入らず。 少しの移動なら問題無いです。

余りに車内が広いので 荷室は期待しない方が良いですが、それでも お買い物袋程度は入ります。
最低限ですね。 お買い物を4人で行くことを止めればすむ問題です。

インテリアなど 不満点があれば お金をかけていけば済むことですが、基本的な部分は変えられないので重要です。
不満箇所が どうしてもダメという場合には 別の車にすれば良いだけの話ですが、 とにかく 価格111万円ほど を考えると、不満点は運転には余り関係ない インテリア程度で これは結構良い車だと思いました。
安全装備も 一応 必要なところは付いているみたいなので、年配の方の サポカーへの買い換えも価格を考えるとかなり良いと思います。古い軽自動車を乗っているのでしたら、安全への保険だと思って、買い換えても良いと感じる金額だと思います。なにしろ車としては 最低価格に属する部類だからです。
燃費も ディーラーで聞いた話では 町中で15~16km/L程は走るみたいです。
この価格で サポカー かつ 4WD で しっかり4人乗れる! 安価だし雪国の生活の脚としてはかなり良いと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ リコール また!? [車]

新型レヴォーグですが、リコールの該当では無いことが判明し、まあ ホットしていたのですが、

「リコール/サービスキャンペーン実施のお詫びとご案内」 
モニターに割り込み表示!!
recall2.jpg

あれ ? また!?
と思い 「今すぐ確認」 を押すと・・・・ 

STARLINKサービスの契約状況を確認してください
recall3.jpg

との 表示・・・・・・・・・・・・
あっ! そういえば ソフトの書き換え表示があるようなことを言っていたなあ と・・・
思い出しました(^_^)

でも 通信エラーで中身が見られないのは 気になりますね~ なんで? またスバル行ってこなくちゃ・・・(^^ゞ 
これ 事故等では無くても 今回のように 役には立っているのですが、通信エラーは ちょっと問題もあるかもしれません。というか 電波が無いところに いる事もあるとは思うので・・・

recall1.jpg



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

巣ごもり料理 簡単で美味しい秘密発見! [生活]

巣ごもり も2年目突入という感じで かなり多くの料理を作りました。

まあ もっと若いときからやっておけば良かったなあ とつくづく思いました。
理由は簡単 美味しいからです。なんでかなあ と思ったのですが、多分 自分の好きな味に合わせられる と言うことと 素材の良し悪し?(悪い方含め) 味わえるというところでしょうか。

最近家族に好評だったものは 簡単なところから 焼き豚
なんで と言うことですが、私は硬めで濃い味の焼き豚が好きなんです。(^^ゞ 
ラーメン屋さんで売っているものは 美味しいのですが 柔らかいし、味も薄めです。

焼いて 酒、みりん、醤油、砂糖 、などメインに 混合具合だけの問題なので 固めに作るのでしたら楽ですよね。(柔らかくするのは面倒です(^_^))

お袋曰く 「酒 みりん 醤油で 不味くなる物は無い」 と言う助言で(^_^)

焼き豚1.jpg

うまそうだなあ・・・と思って早速やりたかったのは 贅沢なチャーシュー麺。これは チャーシュー作る度、毎回つくります。やはり チャーシューが美味しいと 普通のラーメンでも何倍も美味しくなります。ラーメン屋さん と 自宅の大きな大きな違いはチャーシューが 有るか 無いか(笑) だと思うので頑張るわけですね。
まあ 作っているところはこんな感じ

フライパンで焼きます!
焼き豚5.jpg

今回 ネギを買い忘れたので 刻んで冷凍して置いたもので代用 (^^ゞ
焼き豚3.jpg

じっくりタレが濃くなるくらい煮ます。
焼き豚4.jpg


・・・で できあがりはこんな感じ。メンと ねぎだけなんて言うことも多いのですが、このときばかりは きちんと 具材足して雰囲気出します(笑)

焼き豚2.jpg

好評だったのは 焼き豚はもちろんですが、 焼き豚で できあがった後のタレで作った野菜炒め。
これは 中華屋さんの味で絶品でした。
その他 肉の角の部分を使った 焼き豚チャーハンも作りましたが、これも美味しかったです。

前の日に焼き豚を作り 次の日の昼に ラーメンですから 2日かがりですが、それだけの価値はあります。チャーハンや野菜炒めは タレを使えば毎日美味しいものが食べられます。なんて 太りそうですね・・・・

焼き豚作りは 沢山ありますが、自分で作るという超大きなメリットは、タレが残るので それで作った料理ができること と 思いました。



その他好評なのは アヒージョ
これは 超簡単ですが、ニンニクがものを言います。 市販のアヒージョの素を使っても美味しくなります。最初は全て自分でやりましたが、最近は 面倒なので素を使います。ただし素は 指定量の 半分以下に減らすのがコツです。塩は 面倒なのでクレイジーソルトで調整。

アヒージョ1.jpg

実は アヒージョだけでなく、大好評だったものが別にあります。
それは ボンゴレビアンコ(風?かな)
ボンゴレ.jpg

作り方の写真を撮らなかったので残念ですが、 簡単です。
アサリのバター炒めをしておきます。ニンニクをオリーブオイルで加熱し、タマネギを炒めます。
そこに 炒めて置いたアサリを入れて、白ワイン(安いものでOK) をたっぷり入れて煮ます。味付けは コンソメスープの素。塩コショウで 好きな味に整えます。
茹でたパスタを入れて絡めます。本来の作り方では無いと思いますが、美味しいです。
お昼にササッと作れるのですが、これ家族に大好評でした。 実は 以前何度も作っているのですが、今回は絶品との家族のお話。理由を考えたのですがありました。

それは ニンニク。
アヒージョ2.jpg

これが 美味しいです。一人前で 半かけら 位使いますが 他のニンニクと違って 嫌な強い匂いが無く、ニンニクの炒めた(オリーブオイルたっぷりなので揚げるに近い) 香りとオリーブオイルの香りがうまく調合して ニンニク臭いという感じがしないのに 柔らかなニンニクの香りがバッチリきいていて美味しいです。
言うなれば 香りが柔らかく爽やかで ニンニク臭が突出しない という感じです。

アヒージョも このニンニクで作ったら大好評だったので 美味しいバケットを買ってきて 昨晩楽しみました。


巣ごもりだから楽しめる という感じですね。家族との会話も弾みます。

娘曰く 「ニンニクとオリーブオイルで不味くなるわけがない」 だそうです。 (笑)
良い素材を選べば 簡単なので美味しくなると言うわけですね。 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ リコール対応 [車]

電話をして 速攻 行ってきました! リコール対応。

11時の待ち合わせだったので 10時50分頃 ドキドキしながら ディーラーに行ったら・・・
なんと 外で待っていてくれました。(工場の中にいて 顔も知らない私を見つけて 出てきてくれた)
偶々だとは思いますが、それにしても 気持ちが良いですね。 某大きな ディーラー (^^ゞ では 考えられない対応です。

すぐに案内されて 待っていましたが、 まあ やる内容は事前に調べて おおよそのことはわかっていたのですが、なにやら、ゴソゴソ・・・ 何やら話もしていて・・・

もう 交換するものだと思っていて、部品到着に何日かかるのかな と思いながら数十分後 待っていたところ 整備担当者から呼ばれたのでお話を聞くと・・・・

なんと 外れ(笑) 良い方の外れ です。私のブレーキブースターは 問題無しでした。シリアルナンバーを確認して 問題の無い製品だとわかり、あとは点検だけですね。
と言うことは 部品メーカーの問題?ということでしょうか?
リコール2.jpg
あと もう一点ありました。
朝のスターリンクに書いてあった サービスキャンペーン 

何それ? と思っていたのですが、コンピュータソフトの書き換えが有るそうです。バッテリー上がりする場合もあるようなコントロールミスがあるみたいです。
もちろん バッテリも調べて 満充電で異常が無いことを確認してくれました。
多分予測ですが、ブースターセンサーの位置がわからないと ランプつきっぱなしになりますよね。
様々な 部品センサー不具合のあったときのフェイルセーフ機能の強化ではないかと推測されます。
やってもやらなくても 本来の性能 機能には関係ないので、リコールなどの対象では無い と言うことですね。

ということですが、 リコール案内その日に行ってしまったので 書き換えの用意ができてないので、できませんでしたが、後日連絡が来るそうです。まあ スカイネットの悪い面かな(笑) はがきなどは 大分日数がかかりますが、デジタル伝送なら 連絡即日ですから (^^ゞ

その内容ですが、制御関連のアップデートで 4時間くらいかかるようです。
つまり 朝預けて 一日がかり・・・・ 

んーん 田舎ですから 台数はそれほどでも無いと思うので 一週間ほどで 順番待ちは たいしたことないかと思いますので良いと思うのですが、都会だと大変かもしれませんね。

とにかく 何事も無く良かったです。 

私は リコールの時は 車屋さんに取りに来ていただいてしまうので 自分から出かけていったのは初めてです。 しかし 凄く対応が良いのにはビックリ! 
別のメーカーのディーラーでは 「売る気有るの?」 と思うような対応でしたが、 その話を お袋に言うと 「偶々 忙しくて運が悪かったんじゃ無いの? 」 と 言ってくれましたが、 まあ スバルは私が偶々かもしれませんが、これで 他の車の用事など 4~5度 3店舗のスバルに行っていますが、印象最高に良いです。 一店舗は 意図的に売る気なかったようですが(^^ゞ 対応は良かったです。 その売る気ない理由は すぐにマイナーチェンジ ということです。 スバルとしては売りこめば良いのに と 商売上は思いますが、 お客さん(私) のことを考えてやめたみたいです。

あと そのときは 比較した3車種で マツダの車が 欲しい ということと 気に入ったので買いましたが、 生活や仕事の道具として乗る車だと、対応が気持ちいい方が やはり良いなあ と思います。 これは 偶々なのか それとも いつもそうなのか? 今後わかってきますね。楽しみです。

そういえば 昔 マツダ車はRX-7 や ファミリアなど所有していて、そのディーラーでモータースポーツチームを立ち上げてワイワイやっていたんですが、当時は楽しかったなあ 思い出しました。
店長はじめ 受付のかた 整備の方 みなお友達のようにワイワイやっていました。
そうなれば 買いますよね(^^ゞ 今では 雰囲気変わって(同じ店) 最終的には中古専門扱い店に変わってしまいましたが、最後の最後 まだ 新車も扱っていたとき、その店で マツダ車を買いました。 
まあ トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ 等 全て乗ってきましたが 今のところ 私に対して最も良い感じなのは 昔のマツダ と 現在のスバルです。
実は つい2年前までは スバルは絶対に乗ることは無いだろう と思っていたのですが(^_^)
人は変わりますね。 というか 人の心が 人を変える のだと思います。
マツダは この2年で 3回も 買いに行ったのですが、どうも対応がいまいちでした。
本当に売る気があるのかなあ? とか そんな気にさせる対応でした。こんなに台数乗ってきたのにかなり残念。

スバルの良いところは 用事がありそうな顔をしていると ご用ありますか? と聞くので 見てるだけ(笑)を言ったら スッと引き下がり・・・・これには ビックリしました。嫌なお顔一つしないんですよ!  聞きたいことがあったしたときは 即答、わからなかったら よく調べてから答える! なんだか 老舗百貨店で買い物をしている感じで それは買っちゃいますね(笑)

 まあ 多分 お袋が言うようにう 現在の その店舗で その場にいた人が 偶々 偶然だとは思いますが、それでも 人のつながりでものを買うのはやはり良いものですよね。

プチプチして買うのは 品物しか買えず、人とのつながりは得られませんので・・・  

正に 今回のリコール! リコールは、しっかりしてくれるのは良いことですよね。人とのつながりも生まれます。 
リコールが悪 みたいに言う人もいますが、逆です。問題だらけでも隠しているのは 最も問題ですから・・・

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ リコール その後 [車]

新型レヴォーグですが、リコールと言うことでブレーキブースターに問題があるということです。

朝 車を動かそうと暖機運転をしていたら、さっそく スターリンクでリコールの表示がされました(;'∀')

いやあ 便利になったものです。
リコール1.jpg

この後の画面ですが・・・ 出ませんでした (-_-;)
建物に囲まれているので電波が悪いからとからしい・・・

早速 ディーラーに電話したら 来てくださいということなので 行くのですが、まずブースターのシリアルナンバーを調べるみたいです。SUBARU iBooster と書いてあるので BOSH製 かな?  
まあ よくわかりませんが、さっそく出かけてきます。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ リコール [車]

新型レヴォーグですが 3月5日に リコール。

電動ブレーキブースター の不具合です。
まあ 新型車なので 何かしらあると思っていましたが、 そこか (⌒-⌒; ) という感じです。

全車両、電動ブレーキブースタユニットのシリアル番号を確認し、該当するもの は電動ブレーキブースタを交換するそうです。

ブースターなんで ブレーキが重くなりますが,効かなくなることはないので,まあ とりあえずホッとしています。

まあ 工業製品ですから不具合が無い方がおかしいので 隠さずに、すぐに対応してくれれば良いです。
新型レヴォーグは 自動運転ではないですし(level2)そもそも私も、自分で運転するための自家用車なので 車が勝手に走ってぶつかることはないので(;^ω^)、対象車か確認するまで普段より車間さらに取って運転したいと思います。(ブレーキブースターが効かないと とんでもなく 踏む力が要ります。)

しかし,そういうことを考えると 他社から出ている自動運転(level3)は まだ怖いですね。すべての機能やシステムの冗長化は(二重化)非常に難しいと思うからです。
新型レヴォーグはアシストの最高峰のようですので,やはり今買う車としては 将来も見据えてレヴォーグでよかったと ホッとしています。

そういえば 割り込み画面にお知らせが自動表示されるようなことが書いてあったような (⌒-⌒; )
どうなるのかな?




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雪国でも春は近い [生活]

数日前 我が家では マイナス気温。まあ いつものように寒い朝を迎えました。

まだ春は遠いなあ と思ったのです。 でも 植物たちは、ちゃんと春の訪れを知っているのか、昨日 我が家の春の訪れが近いことを告げる クロッカスが咲きました。

spring.jpg

この2日間は急に暖かくなりました。サマータイヤに変えたいなあ でも 4月までは雪が降ることもあるので気が抜けないね と 母親と話をしていたのですが。。。。。
暖かかったのは たった2日。いきなり伸びることも無いと思うので、なんでわかるのかなあ と (^^ゞ
自然って 凄いですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

何故ディーゼルでは無くガソリン車が良かったのか? [車]

私は ディーゼル車は今まで買ったことがありません。
理由は、 簡単な理由から行くと ディーゼルエンジンの感覚が余り好きでは無い 個人的趣味ですね。

最近では そんなこと無いですよ! と言われそうなので 問題が次の理由なのです。

それは 私は近距離走行を頻繁にしなくてはいけないから

まあ 最近はそれでも良いのかもしれないのですが、友人の話を聞いていると、やはり問題も有ります。

ディーゼル車の排ガス浄化装置の関連です。
ディーゼル車は ススが出ますよね。そして ガソリンエンジンもそうですが、有害物質も当然出ます。

これらの浄化装置の違いがあります。
ディーゼル車は 近距離の十数分では ススの浄化装置 つまり ススの燃焼装置が余り効かず、問題が有ることを聞いたからです。通勤時間が短くなったら頻繁に燃やす表示が出るとのことです。
まあ いずれにしても いくら燃費が良くても、普段チョイノリが多い私は問題だなあと思った次第です。

しかし レヴォーグも オーナーズガイドに こんな記述が有ります (^^ゞ

levorg慣らし_排気.jpg


排気ガスに含まれるNOx(窒素酸化物)を還元するためのLNT(Lean NOx Trap)触媒を装備しています。触媒の吸着物を取り除いて排気システムの性能を維持するため、ときどき高速走行を行ってください

なんて書いてあります。
これは ススを燃やすのでは無く、リーンバーンによる排ガス対策ですね。
これを知ったのは 購入時に、説明書きを渡されそこに書いてあったはずです。レギュラーガソリンの記載もあったような?

私は時々高速走行をしますので 余り気にしなかったのですが、 時々とは?? さてどのくらいなのか? と気になりました。 ネットをプチプチしてみたところ

1.8万キロに1回の70km/h以上5分間走行

これ時々ではないような気が(笑) どこに書いてあるのかな? 購入時の説明書だったか? 

 現在はコロナの影響で 長距離は全く出かけませんが、 月1~数回は地元で高速道路を乗るので問題は無いです。時々ですね。
まあとはいえ 18000kmなら 年1回乗れば良いので それは OKです。

あと 慣らし運転。 しっかりオーナーズガイドに記載されていますね。
1000kmまで 4000rpm以下
私は 1000kmまで 3000rpmに抑えるように走っていましたが、いつも 十数万キロ乗る私としては しっかり慣らしはしたいです。
しなくても良い ということも言われていますが、 まあ 機械ですから やらなくても良いと言われても やります(^^ゞ
オイルも 交換しちゃいました。 しなくても良いと言われても 変えます(^^ゞ

絶対にやった方が良いと信じて疑いません(笑) 機械は 必ず誤差があるからです。
もっというと やらないよりやった方が良い
かな。ターボですし、エンジンはもちろんですが、ブッシュなどシャーシ関係も各部の当たりはぜったいにあるからです。
自分の所有なので 一応メーカーの言うことは守って 後は ご自由にどうぞ ですね。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ プリクラッシュブレーキ作動 [車]

皆さんはプリクラッシュブレーキが作動したことありますか?

私は 4回かな。もちろん 全て効いてもらわなくても全く問題無かったのですが、動作表示がありました(^^ゞ
まあ ただ ガツンとブレーキかけられたのは 1回ですね。それも 私は出る、他車は入る みたいな状況。
つまり 問題無いというのは 自分がしっかり状況がわかっていて、ブレーキやハンドル操作を通常通りしようとする瞬間に全て効いているからです。これは 微妙。誤動作なんでしょうか?

ネット検索しますと 誤動作したといって怒っている人もいますが、実は私も最初にアイサイトを買ったときは不安でした。 本当に誤動作しないのか? と思いますよね。 走っていたら何も無いのに急ブレーキは怖いですから・・・

動作体験したのは 2回は別の車ですが、2回は新型レヴォーグ。

その他 自分の車では無いですが、 生まれて初めての プリクラッシュブレーキは 他の車のパッセンジャー席で結構味わいました。(^^ゞ
パッセンジャーシートに座っている際に、他の人の運転で前車に スーッと近づいて、いわゆる「ブレーキが遅く怖い」と言うような状況で、他の車は メーターパネルが赤くなって(汗)作動を表示するというものでした。もちろんブレーキはかけようとしていますので タイミングの問題で 自動は解除されていると思うので ガツンと言うことでは無いです。「ああ怖い と思う程度で効くんだ!」と 良いことだと思いました。理由はそういう運転だと万一前車がブレーキ踏んだらアウトですから・・・
ただ効き過ぎ感はありました。

自分で運転しているときは アイサイトVer3で 横から急な割り込みで突っ込まれそうになった際ですね。「なんで 車が走っている直前に出ちゃうの!」 という状況です。いわゆる 近づいてくる車の速度がわからなくて出てしまう行為ですね。 こちらは 横から顔を出していて 嫌だなあ とわかっていていつでも止まれる体勢なのでブレーキは速いのですが、そう思っていなければ完全に突っ込む状態です。

これは 一回は 自分のブレーキの方が速く全く問題無い状態でしたが表示はされました。
つまり 同時くらいでも表示するみたいですね。
もう一回は 本当に突っ込まれそうになったんですが、自分のブレーキとほぼ同時。これは具合が良い! と次回もアイサイトにするきっかけになりました。なにしろ ブレーキが速い! 
身構えている人間と 同じ速度と言うことは、万一運転手がボーッとしていたら守ってもらえますよね。これは凄い! と思いました。

さてさて今回は新型レヴォーグアイサイトX(実際には アイサイトVer3.5?)の目玉機能の一つである「前側方プリクラッシュブレーキ」

作動したのは 若干鋭角で見通しの良い交差点。私の方が脇道です。相手が右側から来たので 停止して待っていたらウインカーを出し私の方に左折で曲がってきたのですが、脇道で細く私が広い道に出ないと相手は曲がれません。つまり 出ようとしたら とんでもない勢いでプリクラッシュブレーキがかかりました。出ようとしてアクセルを踏んだ瞬間ですから ガツン! です。出られなかった(笑)
いやあ 結構衝撃的でした。
 他車で誤動作 と言う話もあったので、誤解されるといけないので解説しますと

1,鋭角なので アイサイトは真横から突っ込んで来るように思っている?
2,自分は前に出ないと相手が曲がれないので前に出る
3,第三者からみれば 私はハンドルを右に切っていますし、きっと相手はこちらめがけてに突っ込んで来る様に見えます。
4,アクセルを踏めば 右折状態で 他車は直進で ぶつかる とアイサイトは判断し車は前に出ないように「前側方プリクラッシュブレーキ」 作動!

みたいな感じですね。

これは正解か!? 否か!?

1,アイサイトXは ウインカーを見ているのか? これは見ていない?と考えます。
2,私は、相手の車はウインカーを付けているので 左折とわかり出ようとします。

人と機械の違いですね。ところが 相手がどういう風に来るのかは実は誰にもわからないわけですね。万一 相手の車が間違えてウインカーを付けている場合もあります。この場合私が出れば ぶつかりますね。

そう考えると ブレーキを作動させて停めるのが正解。ですね。

正常な交通ルールや譲り合いなどで運転していれば ぶつかりません。しかし 何かトラブルや勘違いがあった場合にはぶつかってしまいますよね。事故の原因は多分こういうことだと思っています。
それも考慮して 「かもしれない運転」を日頃心がけてはいますが、勘違いなどで 万一の場合もあるわけです。

アイサイトは こう考えてブレーキをかけた という形では無いかと思います。まあ スバル技術陣がどうしようかと考えた結果を見た とも言えると思います。

1,万一相手がウインカーを付けたまま 真っ直ぐ曲がらずにきたら こちらが出なければ ぶつかりません。
2,止まっていれば ぶつかることは無い。(自分の力では防ぎようが無い)

今回の状況では 本来は相手を曲がらせてから自分が出れば良いのですが、出ないと相手が脇道に入れないので私は出ようとした ということと、相手のスピードが結構速かったことが作動する条件になった様な気がしますが、どうなんでしょうか。いつもこういう状態になるわけではないので 何か条件があると思います。

これは 曲がろうとした車が ウインカーを付けていて かつハンドルを切って曲がろうとしたため 私は(人は) 「ああ 曲がろうとしているな」と思って相手の意思が読み取れますが、機械にはそこまでは無理でしょう。わかっても 車が向かってくる角度や速度でハンドルをどのくらい切っていてどこに行くかは瞬時には計算できないと思います。万一まっすぐ来れば当然ぶつかって・・・・

いずれにしても アイサイトは 「ぶつからない」 最善の手段を執ったと言うことだと思います。

私の通勤状況ですが、問題は通勤路の帰り道。どうしても左右が見えない交差点があるのです。カーブミラーはあるのですが、優先道路は カーブしていて 一カ所 死角になる場所があり、見えないところがあります。(行きは 大通りから脇道に曲がるので 全く問題無し)
それを見ようとすると 車のノーズは半分くらい道に飛び出て危険なのです。もしここで車が来ていると車は反対車線に行って回避します。
少なくともカメラで左右見られればなあ・・・ と思っていたところに 新型レヴォーグ。これは! 買い と思いました。

そのほかでは 信号が赤になって ブレーキをかけて止まろうとしていたところ、反対車線の車が右折で曲がろう(道路では無く駐車場)としたのですが、横断歩道まで車1台分くらい有ったので 停止線までできるだけ前に出てあげようとアクセルを踏んで前に出ようとしたら、プリクラッシュブレーキ作動。
理由は横断歩道を人が渡っていたのです。ここでも同じで、アクセルを踏むと 効くみたいですね(^^ゞ

まあ 人でも検出なので、これなら 塀にぶつかることもなさそう(^^ゞ

友人の マツダ車(CX-5で5-6年前?) では 右左折で車が来ていたり、塀で囲まれたような細い直角の道など よく動けない状態になるみたいで 結構焦るようですが、微妙なタイミングで突っ込むより安全ですね。マツダもいいなあ と思っていたのは 効くというこういう話が合ったからです。
また もう一つ言いたいのは 検出タイミングが、ぶつからない距離にあり、ブレーキをかけられても危険では無い ということです。 自分でブレーキを踏んで問題なく止まれる距離ですから その距離を正確に把握していると言うことです。
ここが遅かったら 車は急に止まれない わけで(^^ゞ きちんと把握されていると言うことは安心ですね。


今回のこの新型レヴォーグに新搭載されたプリクラッシュブレーキは 以前のアイサイト Ver3ではなかった 「前側方プリクラッシュブレーキ」と 「前側方警戒アシスト」が 搭載されました。1500km程の走行ですが、もう効いてしまったというわけです。(^^ゞ
まあ いままで効いたのは 全く不要状態ではありますが、私が新型レヴォーグを買おうとしたきっかけの先進装備です。守られている感は 相当感じます

それと 悪天候でセンサー不能で一時的に効かなくなる という問題ですが、私は一度もないです。
スズキの車では 凍り付いた朝はその状態になったのですが、なぜかレヴォーグではないです。
先日の暴風雨でも大丈夫でした。

まあ アイサイトは 転ばぬ先の杖 です。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグを買って気になること [車]

新型レヴォーグは 自分の目的にほぼ100%合致し、良かったと思っています。
目的に合わなかった不具合が無いからです。

ただし こうなってくると 欲が出ます。懐具合も考えずに やっぱり・・・と考えてしまうのは STIグレードですね。もう買ってしまったので変えられませんが、唯一 STIだったら。。。と思う部分があります。

それは 「パワーステアリング」

これは 強いて言えば と言う感覚で、こうだったら不満なところは何も無いのに残念 と思ったところです。

その理由は 私の感覚ではスタッドレスタイヤでの高速道路でパワーステアリングが軽すぎ なのです。

誤解されるといけないので 最初に言っておきますが、ダメなわけでは無いですし、あくまでもスタッドレスタイヤでの評価です。滑らか かつ 乗り心地も良く、そして 直進性も素晴らしいです。
スタッドレスタイヤでは高速道路では 一般に それほど良い感触は無いので、逆に実は素晴らしいのかもしれませんし、私にとって ということです。

価格差がSTIだと かなりになるので無理ではありますが(笑)他ができすぎくらいで不満が何も無いのでそう思うのかもしれません。

まあ 自分にとって かなり軽すぎ! 今まで乗ったパワーステアリングで最も軽いかもしれません。かなり神経集中して ハンドルを動かさないようにしないと、横道それてしまう みたいな(笑)感覚かな(爆)動かさなくても良いんですが(^^ゞ 気持ちの問題?

説明が難しいのですが、高速道路100Km/hでは 手に力を入れただけで車が向きを変える という感じで最初は結構緊張感ありました(笑)

普段の下道では全く問題無いです。高速道路でも 80Km/h位まではOKかな。
昔 スポーツカーから高級車に乗りかえたときの感覚ですね。前述スタッドレスでの感覚なので、サマータイヤでどう感じるか楽しみです。

まあ 新型レヴォーグを1500Km程乗りましたが、欠点というか合わない面はそのくらいですね。
それでも 普通はこんな感じで問題無いのかな いや こうしてくるのだから 私が普通では無いのかも (^^ゞ

打開策というか 良い感じになる方法は 一つあります。高速道路に乗ったら アイサイトX ツーリンアシスト オン!
これで 良い感じの重さ?になります。でも、アイサイトXとハンドルの取り合いで喧嘩している気にはなりますが・・(^_^)

あと レビューでよくある アクセル開度や踏む速度に対する パワーの出方のズレ みたいなところは 確かにあるにはあるのですが、マニュアルとは異なる 最初の一瞬の滑りが、逆に以前乗っていたトルコンの滑りよりは感じないので 一長一短という感じです。
普通の変速感を得られるのは NAのアウトバックの方です。レヴォーグはガソリン車なのに モーターのように加速します。2000rpm~3000rpmほどで 通常走行だと十分すぎる加速します。
ただ 急な操作をしたときは ガツンとくる状態もありますので、どんな状態でもOKなNA大排気量の高級車のなめらかさ ではなくどちらかというと 昔からの流れでパワーは無いのにハイパワー車風に振ってある感じには思えます。 そう考えると きちんと身構えればOKかな。というか 既にそういう風になってしまいました。
まあ トルク感 というか 実際に低速からトルクがあるんで そう思うのかもしれません。

そのほかでは 私は今までよりかなり燃費は良いので不満は無いのですが、やはり 記事で燃費という言葉が 目に付くのが不満かな(笑)
まあ これ以上の大きさで 常時4WD で ガソリンターボ車で ハイブリッドやディーゼルのような 燃費の良い車は無かったと思うので、ガソリンターボの余裕と気持ちよさへの投資 だと思えば私は全く問題無いのですが、ガソリン車は嫌がられるのかなあ と 目に付くので気になります。
燃費が気になるのであれば あえてレヴォーグを選ばずに 燃費の良い車は山ほどあるのでその方が良いですね。私は 目線が低い4WDで悪路での安全性 かつ ガソリンターボ車で動力性能十分、荷物満載でも走りは快適で積載性とかなり高度な乗り心地と最新安全性を兼ね備えている と思っていますので、こういう感覚であれば気になるほどではありません。差は月に数千円ですから・・・

今は 冬。 繰り返しになりますが、スタッドレスタイヤでの評価です。 あと一月余りで、サマータイヤになります。

運動性能 乗り心地 静粛性 など 更に向上するに決まっていますので ホント 楽しみです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型レヴォーグ レビュー ウインタータイヤチョイス! [車]

新型レヴォーグですが、納車が真冬と言うこともあって、最初にレヴォーグを堪能したのは「スタッドレスタイヤ」での評価です。本当は サマータイヤで試したかったですが、仕方ないですよね。
それでも 新型レヴォーグは スタッドレスタイヤで この乗り味、騒音の無さ、素直なハンドリングは特筆すべきものがあると思います。

さて 新車に 私がどんなスタッドレスタイヤをチョイスしたのか レビューします。

タイヤは ヨコハマ ice GUARD iG60 215/50R17
冬タイヤ3.jpg

冬タイヤ2.jpg

私は スタッドレスタイヤは ヨコハマ か ブリジストンと決めています。 理由は簡単で 雪道の挙動が ずっと使い続けているので それぞれよくわかるタイヤだからです。

ヨコハマとブリジストンの最高峰レベルのタイヤを比べて先ず思ったのが

ブリジストンは トラクション重視 ヨコハマは トラクションと横滑りのバランス重視

と感じています。
かなり昔になりますが、モータースポーツをやっていたときも 同じように感じました。
ジムカーナで表彰台に立てるようになったときも 実はヨコハマからブリジストンに変えたときです。
ヨコハマは非常にコントロール性が良いのですが、優勝争いになると どうしても負けてしまうんですよね。初めて優勝したときは ブリジストンに変えたときです。 あと コンマ数秒で頂点 と言うとき、勝てると確信しましたが、問題は横滑りのコントロール。これが難しかったです。カウンターを当てずに ニュートラルステアに近い状態で踏みっぱなしが最もトラクションがかかって速いですが、それのコントロールですね。
トーイン、キャスタなど アライメントを少しずつ変えて 友人やチームで練習走行に彼方此方のジムカーナ練習場に行っていたのを思い出しました。(貸し切りは結構お金がかかりました(^^ゞ )

何故こんなこと書いたかというと スタッドレスでも同じような感覚があるからです。

一般的に トラクションがかかる ブリジストン BLIZZAK VRX(2含む)あたりを選びたくなります。

でも 私はあえて ヨコハマ ice GUARD iG60 215/50R17 91Q 

理由は トラクションと横滑りのバランスがとても良い ということです。
私もFF車であれば きっと ブリザックを選んだと思います。しかし 新型レヴォーグは AWD(4WD) でトラクションの心配がありません。坂道でもFFに比べ圧倒的な強さを発揮し、比べものになりません。上らない不安が無いのです。
こうなると 横滑りのことを考えた方が良い という感じです。選択はこのような感じで行いました。問題は停止ですね。でも 4輪同時に結合されていながらブレーキも効くのであとは 電子制御次第でしょうか。
まあ 簡単に言うと 今までずっと使い続けてきた ブランドで安心、と言うことですね。
(別の車では近年ブリザックも履いていましたのでその年のタイヤ性能比較は車は違いますが、ある程度把握しています。)

新型レヴォーグで ice GUARD iG60 を付けたときのレビューとなります。

高速編
高速道路では、新型レヴォーグの特性もあり、ハンドルが軽すぎ位のイメージですが、どこかに行ってしまう感覚では無く ただただ 軽いと言うだけです。直進性も素晴らしく、フラフラすることは全くありません。また 静粛性も非常に良く、これも 新型レヴォーグが静かすぎる と言うこともあると思いますが、五月蠅いノイズも無く 全く快適です。

雪道では無く 乾燥 または 融雪材でベタベタ、雨 と言う状況です。 雨では 独特の水切り音? みたいな音がありますが、不快と言うほどではありません。

一般道 旧碓氷峠登り坂
こちらは スタッドレスタイヤと言うことを忘れてしまうほど、普通の乗り味でした。なんか サマータイヤみたい。
流石に切り始めは クッと入ることは無いですが、レヴォーグでは 本当に素直で滑らか。
ご存じの方はよく知っていると思いますが、群馬県側のカー部数表示のスタート地点付近では 一台やっとの狭い道ですが、その道としてはかなりのハイスピード30~40Km/hでも腰砕けになることは無かったです。40kmちょっとこえる 曲がれそうにも無いコーナーでは流石に腰砕け感もあり、グリップしていない感じがありますが、なにしろスタッドレスタイヤです。出来過ぎだと思います。扁平率50だからかな? いつもは 60でした。
接地感もあり、アクセルオンのまま限界付近になると ほんの少し前輪から 抜けていく感 はありますが、はっきりとわかり、少しアクセルを抜くと 逃げている感覚が消え スッとインに入るので安全です。

一般道 ワインディング 圧雪路の登り
これは 正直自分としては 楽しくない(笑) 制限速度で普通に走っていると何事も起きない (^^ゞ 
一般的に言うと 超安定で制限速度以下であれば かなり安心感が高い走り味ですね。
プロのレビューを見ていて思ったのですが、どうもこの感覚はタイヤでは無く プロのレビューで言うところの車の特性の方が大きい と感じました。

踏んでも 少しずつ前後揃ってアンダーが出ていく という感じで一気に 踏ん張りが抜けそうにもありません。ただ かなりのスピードなので、こんな走りは家族を乗せてやらないです(笑) つまり 安全上問題なし。

一般道 ワインディング 圧雪路の下り

これは ちょっとよくわからない感じでした。雪道の急な下りでは 絶対スピードを落としてしまうからです。それでも 60km/hまで 許されているんだから・・・・ はできない急坂でした。
もちろん 制限速度内とかそういう問題では無く、安全上 かなりのスピードと感じるくらいで、新車なので これ以上は・・と言う感覚。

登りですと 万一何かあっても スピードは落ちる方向なので良いのですが、下りはそのまま まっすぐ行ってしまうこともあるので(爆) これ以上やりたくない と言う感覚ですね。
つまり 抜ける感覚は無く ニュートラルステアのままでした。
普通に走る速度であれば 問題は無いという感じです。

テカテカの ブラックアイスバーン

これは どんなタイヤでも とんでもないことになる 最も危険な状況です。坂ですと 止まらずドンドン加速します。冷や汗ドップリ状態です。ぶつかるか 登りになるか ほぼ平らが続くとかそうならないと止まらないという ツルンツルン状態ですね。
スタートは全く問題無くスタートしてしまうので、逆に問題です。その調子で止まろうとすると ブレーキで ツゥーっと 行ってしまいます。
4WDの欠点ですね。スタートで滑らないので 路面の状態がわかりづらいと言うことになります。
レヴォーグがと言う意味では無く 4WD全てに言えます。以前は FRベースでスリップすると前輪に動力伝達されるのではっきりわかったのですが、これは わかりづらいですね。
さて 停止の際です。レヴォーグとこのタイヤのセットでは ブレーキをかけても アンチロックが効くくらいで 止まらない というあの感覚はありませんでした。 20km~30kmだったら問題無い と言う感覚です。 流石に エイッと ステアリング切ってもまっすぐ行きますね(笑) でも 曲がろうとはしますよ。怖いですが・・・・

バリッバリのアイスバーン
これは スタッドレスの最も得意とする分野の一つかもしれません。 40km/hからの急ブレーキでも ガガが っと 制動がかかり スーッと行ってしまう感覚は皆無。
発進では やはり 滑らないですね(^^ゞ 以前は FRベースの 4WDだったので 楽しく発進できたのですが、何事も起こらない(汗

フカフカの 大雪。
キシキシと言うほどの 極低温の新雪。都会ではあり得ない 固まらない雪です。 これは 全く問題無いです。結構 エイって やってみましたが 抜けてしまうことは無く 曲がりながら抜けます。
そういえば 滑っていないからなのですが、横滑り防止は効いていないみたい・・・ つまり 普通に走っている分には そういう状況にはならないのでは? と思います。
つまりカウンター当てるような状態にはほぼならない気がします。昔のスターレットの4WD以外は カペラカーゴですら 遊べたのですが、レヴォーグは普通の雪道走行速度であれば何事も起きない という感じ。スターレットは 完全にアンダーで 曲がらず まっすぐ行くという感覚でした。

摩耗性
減り方ですが、1500km程の走行で こんな感じ
W_タイヤ1.jpg

まだ 新品時のスジマークが残っているので 減りはそれほどでも無いと思います、全面均等に減っているようなので 車のアライメントなどの相性も良さそうです。

まあ 全く問題無いのでは と思います。

総評(汗)
全て色々走ってみましたが、総合して、うまくマッチングしていて車の性能表示みたいな感じになっています。しかし 結構グリップしますね。 正直なところこれだけグリップしてしまうと安全に遊べない感覚なので よほど広いクローズドスペースで無いと 試さない方が良いですね。

登りのイメージ的に想像するに 限界を超えると スパッと抜けてしまうのでは無く 良くできたFFの様な挙動で アンダーがでて アクセルをゆっくり戻すと タックイン状態とはならず グリップが戻ればスッとインに戻ってくれるような 弱アンダーという感じに思えます。

下手すると 車が良いのでタイヤは何でもOK? なんてことは無いと思いますが、マッチングは良さそうです。
乗り心地も良く乾燥路面はロードノイズも感じないほど、快適。 雨になると いつものビー? と言うような小さな連続音が入りますが、かなり静かで問題なし。

総合して 全く問題無い! と思います。
ちなみに この冬は 一度も 怖い思いをしたことはないです。

どこかで 限界を実験してみたいなあ なんて思ってしまうほどです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | -